国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

高校3年生を土居らが激励

全国高3テニス チャレンジトーナメント
tennis365.net
画像提供: tennis365.net
高校3年生のテニスプレーヤーに「3年間の集大成となる大会を実現したい」との想いから立ち上がった「STAY CHALLENGEプロジェクト」は、 9月から11月にかけて全国大会「全国高3テニスチャレンジトーナメント」を開催。同大会の公式サイトには女子世界ランク76位の土居美咲や日本テニス界を長年牽引する鈴木貴男らからの応援メッセージが掲載されている。

>>大会公式サイトはこちら<<

同大会はテニス・パデルのコーチ派遣や育成をする株式会社Nexusと、tennis365.netの共催により開催。新型コロナウイルスの感染症対策のためシングルス種目のみ行い、9月より全国10会場で地域大会を開催し、各大会の上位進出者を対象とした全国大会を11月に開幕させる。

公式サイトには鈴木貴男、土居美咲、佐伯美穂藤原里華穂積絵莉、そして同大会オリジナルのコラボグッズなどを販売することとなった漫画「ブレークバック」の作者であるKASAからコメントが届いている。

・鈴木貴男

「みなさんこんにちは、鈴木貴男です。インターハイが中止になり、その他の地域の大会も中止になったことを聞きました。非常に残念ではありますが、高校生活の最後として、良い一区切りをつけるためにぜひトーナメントに出場してみてはいかがでしょうか。大学に進学したり、社会人になったりした時に、この一区切りが皆さんにとって非常に良い思い出になることを願っています。Stay Challengeで、挑戦してください」

・土居美咲

「高校3年生の皆さん、こんにちは。プロテニスプレイヤーの土居美咲です。インターハイなどが中止になり、残念な気持ちの人も、たくさんいるかと思います。ただ、この自粛期間中に気付いた、自分の気持ちを大切にして欲しいなと思います。学校に行きたいと思った気持ち、友達に会いたいと思った気持ち。そしてテニスがしたいと思った気持ち、大好きだと思った気持ち。その気持ちを大切に。今回、高校3年生の皆さんにはこの大会に出るチャンスがあると思います。その気持ちをしっかりとこの大会にぶつけて、練習の成果を出していいパフォーマンスをしてもらえたら、と思っています。皆さんの挑戦を応援しています。頑張ってね!」

・佐伯美穂

「高校3年生の皆さんこんにちは、佐伯美穂です。区切りである最後の年に全国大会、インターハイ、共に中止となってしまい本当に残念で、悔しい気持ちでいっぱいだったと思います。この大会で高校生活最高の思い出となるよう今までの練習の成果が発揮できるよう願っています。全力を尽くし、頑張ってね!」

・藤原里華

「みなさんこんにちは、プロテニスプレーヤーの藤原里華です。このたび全国高3テニスチャレンジトーナメントが開催されることになると伺い、ジュニアだった私もライバルたちとの戦いで成長させてもらったので、是非ともサポートさせていただきたいと思いました。新型コロナウイルスの影響でたくさんの大会がなくなって、ショックを受けて、目標が見えなくなってしまったということもあったと思います。この先も色々なチャレンジが待っていたり、自分ではコントロールできないようなことも起こることが長い人生のなかであると思いますが、決して諦めない心でチャレンジしていってもらいたいなと思います。頑張ってください!」

・穂積絵莉

「みなさんこんにちは、プロテニスプレーヤーの穂積絵莉です。インターハイが中止になり、悲しい思いをしている人がたくさんいると思います。ですが、このテニスと離れた時間の中であらためて、自分のテニスに対する気持ちと向き合えたのではないでしょうか。これから大学へ行く人、プロになる人、テニスを辞める人、それぞれ進む道は違うと思いますがこの高校生としての最後の大会がみなさんにとって、素敵なものとなることを願っています。今まで頑張ってきた自分を信じて試合を楽しんでください。頑張ってね!」

・KASA

今大会について
「自分が選手活動を辞めた時、簡単なボールを追うのも、諦めるようになりました。それは、選手を辞めたことで、『ボールを追う理由(目標)』がなくなってしまったからです。その理由(目標)があったからこそ、コートで、全力を出すことができたのだと、改めて、目標の大切さを痛感しました。今回、コロナで、インターハイがなくなり。高校生の一つの目標がなくなってしまいました。その代わりに、全国高3チャレンジトーナメントを開催するということで、高校生にとっての新たな目標ができるのであればと…全力でご協力させて頂きたいと思いました!!」

高校3年生に向けて
「新たな目標に向かっての挑戦を応援します!!自分も頑張ります!!一緒に頑張りましょう!!」

【BREAK BACK ブレークバック】
・作者:KASA
・月間少年チャンピオン(秋田書店)2018年〜現在連載中
〜STORY〜
ケガで挫折し、1億円の借金を背負ってしまった元世界ランキング7位の女子テニスプロ・上條紗季!! 無名の高校を率いて高校テニス界で暴れまくる!

>>大会公式サイトはこちら<<

[PR]「全国高3テニスチャレンジトーナメント」
3年間の集大成となる大会実現へ。
新型コロナウイルスの影響で全国大会参加の機会を失った高校3年生をクラウドファンディングで応援し、熱い青春を送るチャンスを届けよう!
■高3テニス 詳細はこちら



■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年7月7日14時17分)

その他のニュース

1月18日

全豪OP 完全隔離選手が72名に (10時06分)

ダニエル太郎 搭乗者陽性で隔離 (8時12分)

1月17日

ナダルとの練習は「厳しい」 (15時57分)

便の同乗者が感染者に「不運」 (15時56分)

世界7位コーチが豪で感染確認 (14時09分)

ビッグ3 対トップ10勝率で独占 (13時04分)

ダニエル太郎 豪に到着を報告 (11時43分)

西岡良仁 豪の検査陰性を報告 (10時51分)

全豪OPの対応に不満明かす (9時55分)

全豪OP またも陽性者が発覚 (9時41分)

1月16日

全豪OP 選手搭乗機に陽性者 (16時55分)

若手9選手 今季躍進するのは誰? (16時08分)

獲得賞金の10%寄付を発表 (14時22分)

大坂に「一貫性が必要」と指摘 (13時00分)

バーティに伝えた4つのルール (11時49分)

コロナで祖母と叔母亡くし悲痛 (8時29分)

1月15日

大坂 隔離中の写真を公開 (22時09分)

全豪OPのコロナ対策に感銘 (21時30分)

錦織らツアーでの親友明かす (17時35分)

コロナ陽性も渡豪を認める (17時28分)

ヨネックスとJSTAが契約 (15時10分)

膝の故障で全豪OPなど欠場へ (15時08分)

豪に到着「自信を深めたい」 (13時53分)

「勉強と努力が必要」とコルダ (11時49分)

陽性のマレーに全豪「残念」 (10時29分)

渡豪直前にコロナ陽性「失望」 (9時01分)

大坂 24時間密着企画に出演 (7時35分)

大坂なおみ ジョコら豪に到着 (0時52分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!