国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

元世界4位が現役引退を発表

女子テニスで世界ランク315位のD・チブルコワ(スロバキア)は12日に自身のインスタグラムで、現役引退を発表した。

2016年のWTAファイナルズ・シンガポール(シンガポール、室内ハード)で優勝し、2017年には世界ランク4位へ上り詰めたチブルコワだったが、近年はアキレス腱の負傷でツアー大会に出場していなかった。

チブルコワは以下を綴った。

===================================
もう数カ月、大会には出ていない。アキレス腱のけがが再発し、人生で最も難しい時間となった。たくさん考えて話し合い、家族や友人、そしてチームのサポートもあり、競技選手として再びコートへ戻らないと決めた。

多くの感情が溢れる瞬間。寂しさや未知の世界への恐怖、今後の人生がどんなものになるのかというワクワク感。素晴らしい両親のおかげで、テニス選手への道に巡り合うことができて、最高にラッキーな子どもの1人だった。

両親の無限のサポートには永遠に感謝していくはず。例えどんな大きな障害が立ちはだかったとしても、前へ進み続けられるように可能な限りのことをしてくれた。

素晴らしい人々がいる『街』にも感謝している。彼らはテニス人生を築くため、目標を達成するため、子どもの頃から夢を叶えるために手助けをしてくれた。

現役引退発表を今日に選んだのは、これまでのテニス人生の全てが詰まった自叙伝が発売される日だったから。

本を書くことは、それだけで旅だった。そのことが多くの感情を生み出し、自分の個人的な生活をオープンにする努力が必要だった。この特別な本を全てのファンと共有できることを誇りに思う。

人生の次のステップへ進むこと、新しいことへ挑戦すること、家族や友人と楽しい時間を費やすこと、そして新しい思い出を作ることを今は楽しみにしている。ファンからの応援を恋しく思うだろうけど、みなさんのことは一生忘れない。なぜなら、テニスはこれからも一生自分の一部だから。今、新しいチャレンジが始まる。
===================================

現在30歳のチブルコワは、これまでツアー8大会で優勝。四大大会では2014年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)準優勝が自己最高の成績。

「男子テニス国別対抗戦デビスカップ 決勝ラウンド」
母国の名誉と威信を懸けてしのぎを削る“テニスのワールドカップ”。新フォーマットで争われる世界最強国の称号を懸けた戦いを生中継でお届け!

【大会期間】
11月18日(月)~25日(月)連日生中継

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ジョコ 引退発表は「驚いた」
・引退フェレール「感動的な夜」
・ウィンブルドンを最後に引退

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年11月13日10時57分)

その他のニュース

5月31日

錦織圭 肩負傷で途中棄権「痛み増した」 (3時46分)

錦織圭 肩負傷で全仏OP2回戦を途中棄権 (3時15分)

【1ポイント速報】錦織圭vsシェルトン (1時00分)

5月30日

内島萌夏「すごく差があった」 (23時48分)

大坂なおみを世界2位が賞賛 (22時08分)

メド 相手棄権で全仏OP3回戦進出 (20時57分)

内島萌夏 世界2位に屈し全仏OP2回戦敗退 (20時11分)

【1ポイント速報】内島萌夏vsサバレンカ (19時04分)

2回戦敗退も少女にラケット贈る (19時00分)

ボールボーイ勘違いでやり直しの珍事 (12時07分)

大坂なおみ「多くのことを達成できる」 (10時45分)

アルカラス 苦戦も全仏OP3回戦へ (9時38分)

異例の忠告、女王が観客に苦言 (8時26分)

女王辛勝、大坂なおみに「驚いた」 (6時38分)

大坂なおみ 惜敗に涙も「最悪ではない」 (5時20分)

大坂なおみ 女王に屈し全仏OP2回戦敗退 (3時34分)

【1ポイント速報】大坂なおみvsシフィオンテク (0時22分)

錦織圭 全仏OP2回戦は雨天順延 (0時21分)

5月29日

チチパス「あまり機会がない」 (22時31分)

錦織圭 全仏OP2回戦は雨天中断 (19時57分)

カップルで混合出場「私はあまり走らなくていい」 (13時55分)

坂本怜 ジュニア世界ランク1位に浮上 (12時51分)

ジョコ、ナダル戦に言及「負けはしたけど…」 (11時40分)

連覇かかるジョコ 初戦突破「まだ始まったばかり」 (10時06分)

フルセット死闘制したゴファン、ズベレフ戦へ (8時31分)

19歳の松岡隼 プロツアーで初の準V (7時24分)

ジョコビッチ 20年連続で全仏OP初戦突破 (6時24分)

内島萌夏、四大大会シングルス初勝利 (5時55分)

全豪OP女王サバレンカ 盤石の初戦突破 (5時30分)

5月28日

ジョコ Vなしで全仏OPは4度目 (23時23分)

歴代最多69大会連続出場で引退 (21時58分)

ビッグカップルが復縁、破局から一転 (20時54分)

世界2位シナー「錦織と対戦したい」 (19時43分)

加藤未唯 全仏OP連覇へ 混合複出場 (18時13分)

観客にボール直撃「混乱していた」 (17時21分)

喜び爆発!ツアー初勝利が全仏OPに (13時45分)

復活の元女王 10ヵ月白星で初戦突破 (12時59分)

【YouTube】杉村太蔵が元デ杯代表と激突!得意のサーブ&ボレーで攻略なるか?!毎トー優勝へ向け3セットマッチ (11時52分)

メド 全仏OP2年ぶり初戦突破 (11時19分)

モンフィス、ツォンガ抜き仏男子歴代最多に (10時37分)

ナダル 今後は?「自分の気持ちを確認する」 (9時13分)

日比野菜緒 全仏OP初戦敗退 (8時05分)

西岡 オジェのサーブ「どうしても崩せない」 (6時54分)

ズベレフ「最も特別な試合の1つ」 (5時53分)

大坂なおみ戦へ「準備必要」 (5時04分)

ナダル「感謝してもしきれない」 (2時57分)

引退示唆ナダル 全仏初の初戦敗退 (1時51分)

ズベレフ 全仏OPでナダル撃破 (1時30分)

【1ポイント速報】ナダルvsズベレフ (0時15分)

【動画】シナーvsガスケ 全仏OP2回戦のハイライト! (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!