- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダル 初戦突破も「難しい」

ラファエル・ナダル
初戦を突破したラファエル・ナダル
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ、室内ハード、ATP1000)は30日、シングルス2回戦が行われ、第2シードのR・ナダル(スペイン)が世界ランク43位のA・マナリノ(フランス)を7-5, 6-4のストレートで下し、初戦突破を果たした。

>>ナダルらパリ・マスターズ組み合わせ表<<

パリ・マスターズ初優勝を狙うナダルはこの日、マナリノに13本のサービスエースを決められるも2度のブレークに成功。1時間48分で勝利した。

男子プロテニス協会のATPは公式サイトで、ナダルのコメントを掲載しており「ここのコートはボールが速くてバウンドが低い。マナリノにとって完璧なコートだった。この試合がタフなものになると思っていたし、実際そうなった。僕のサービスは試合を通してとてもよく、正しいレベルでのプレーができたと思う」と振り返った。

9月の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、 グランドスラム)で4度目の優勝を飾ったナダルは、10月のロレックス・上海マスターズ(中国/上海、ハード、ATP1000)を左手首の負傷で欠場していた。

「しばらくツアーでプレーしていない状態から戻ってきてプレーするのは簡単ではない。このサーフェスでマナリノのような危険な選手を対戦するのは難しい。だから今回の勝利はとても幸せ」

3回戦では、第16シードのS・ワウリンカ(スイス)と顔を合わせる。ワウリンカは2回戦で、世界ランク24位のM・チリッチ(クロアチア)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日の2回戦では、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)、第5シードのD・ティーム(オーストリア)、第7シードのS・チチパス(ギリシャ)、第13シードのG・モンフィス(フランス)らが3回戦へ駒を進めた。

「男子テニス国別対抗戦デビスカップ 決勝ラウンド」
母国の名誉と威信を懸けてしのぎを削る“テニスのワールドカップ”。新フォーマットで争われる世界最強国の称号を懸けた戦いを生中継でお届け!

【大会期間】
11月18日(月)〜25日(月)連日生中継
■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ナダルとジョコビッチが練習
・フェデラー 心配でナダルへ連絡
・ナダル 結婚式「特別な日」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年10月31日8時46分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!