- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大坂 姉まりに「いつも負けてた」

大坂なおみ
世界ランク1位の大坂なおみ
画像提供: ゲッティイメージズ
女子テニスのWTAは20日に公式サイトに世界ランク1位の大坂なおみのインタビューを掲載した。

>>大坂らマイアミOP対戦表<<

>>錦織らマイアミOP対戦表<<

現在開催中のマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、プレミア・マンダトリー)に第1シードとして出場している21歳の大坂なおみは、1歳上の姉である大坂まりが同大会にワイルドカード(主催者推薦)で参戦することについて「彼女(まり)がこうして近くにいるのをとても楽しんでいる。ほとんど同じ大会には出ていないから、こうして今ここで一緒にいられるのは、本当に楽しい」と語りだした。

続けて「15歳くらいまでは、いつも彼女が6ー0とかで勝っていた。話にならなかった。何が起きているかやっと分かるくらい。でも確実に彼女は私を倒していた。勝敗で言えば、彼女の方が未だに何万回も勝っている」

また、今大会のまりについて「彼女は初心者のようなことをしていた。昨日は1日中雨だった。彼女は午前11時に会場に現れたけど、彼女の試合は4試合目に組まれていた。だから、一体何してるの?と思って彼女にそのことを伝えたりした。(同じ会場にいるのが)不思議な気持ち。お互いにアドバイスができる」と打ち明けた。

世界ランク1位として、そして大会2連覇をかけて出場したBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、プレミア・マンダトリー)では4回戦で敗れた。

「誰もがインディアンウェルズとマイアミは、グランドスラムに匹敵する2大会だと思っているから、自分には大きな期待が寄せられている。昨年はインディアンウェルズで優勝したけど、今年も優勝して連覇することはできなかった。ここでも良い結果を出したいだけ。私は素晴らしい選手がここで優勝するのを見て育った。自分も決勝の舞台に立てたと思う。観客として見ていた子どもがトロフィーを掲げられたら、それは大きな意味があるはず」と意気込んだ。

昨年のマイアミ・オープンでは1回戦でS・ウィリアムズ(アメリカ)を破ったものの、2回戦でE・スイトリナ(ウクライナ)にストレートで敗れている。

「彼女(セリーナ)との初対戦だったから、あの試合は本当に大きなものだった。インディアンウェルズで優勝した直後で、疲れていた。それでもどんな状況であれ、試合がしたかったし、どうなるか見たかった。勝つことができたし、その瞬間は夢のようなものだった」と語った。

今大会、第1シードの大坂は初戦の2回戦で世界ランク141位のY・ウィックマイヤー(ベルギー)と同142位のS・ヴィケリー(アメリカ)のどちらかと対戦する。

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 マイアミ」
WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!
※大会1日目無料配信

【配信予定】3/19〜3/31

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・大坂、新コーチに求める3つ
・錦織は「大きな子ども」と大坂
・トップ50唯一の10代選手に

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年3月21日16時53分)

オススメ記事
その他のニュース

6月16日

地元V狙い決勝へ「うれしい」 (17時31分)

日比野 ストレート負けで4強逃す (16時47分)

今季2度目Vへ「ベスト尽くす」 (15時29分)

添田豪、快勝でCH4強へ (14時01分)

マレー 復帰戦のドロー決定 (12時04分)

フェデラー 初戦は世界56位に (10時55分)

棄権ラオニッチ「申し訳ない」 (10時05分)

6月15日

大坂らバーミンガム組み合わせ (21時41分)

アンダーソンら芝前哨戦出場一覧 (18時30分)

サーフェス変更も逆転勝ち (18時08分)

内山靖崇「残念」CH4強ならず (17時39分)

チョリッチMPしのぎ逆転4強 (16時58分)

ベルテンス 2試合制し4強 (15時52分)

添田豪 11本エースでCH8強 (14時51分)

MPしのぎ4強入り 激闘制す (13時51分)

フェデラーら レーバー杯参戦 (12時02分)

快勝ラオニッチ「良かった」 (11時22分)

ガスケ 1日2試合制し4強へ (10時52分)

6月14日

錦織に続きティームもハレ欠場 (20時09分)

好調ガリン 今季4度目8強 (19時10分)

モンフィス 激闘の末に敗れる (18時01分)

ズべレフ撃破 復活の兆し (17時09分)

完勝「全てがうまくいった」 (15時00分)

ハチャノフ 完敗で初戦敗退 (13時35分)

ズべレフ 今季初の芝は黒星 (12時02分)

チチパス 風に苦戦で初戦敗退 (11時29分)

錦織 ハレ大会を欠場 (10時33分)

6月13日

クヴィトバ けが癒えず欠場 (19時11分)

マクドナルド 手術成功を報告 (18時45分)

デ ミノー初戦突破で8強へ (16時48分)

ラオニッチ 激闘制し8強入り (13時19分)

サーフェス変更もシード撃破 (12時04分)

圧巻29秒キープも初戦敗退 (11時12分)

マレー、シングルス復帰へ希望 (10時44分)

マレー 復帰へ向け会場で練習 (7時35分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!