- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

完全復活目指しオーストラリアへ

ミロシュ・ラオニッチ
世界ランク18位のラオニッチ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスで世界ランク18位のM・ラオニッチ(カナダ)が自身の公式ツイッターを更新し、オフシーズンでのトレーニングと来シーズンについて思いを綴った。

現在27歳のラオニッチは、これまで8度のシングルスタイトルを獲得。2016年には自己最高の世界ランク3位にまで上昇していた。

しかし、2017年8月のロジャーズ・カップ(カナダ/モントリオール、ハード、ATP1000)初戦で敗れてから、右手首の故障により2カ月ほど離脱。同年10月には復帰したものの、2018年には世界ランクを一時38位にまで下げるなど、思ったプレーができないでいた。

それでも、7月のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)ではベスト8、8月の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)ではS・ワウリンカ(スイス)らを破り4回戦に進出するなど復調の兆しを見せている。

ツイッターには「懸命にハードワークをし続け、限界を押し広げ、新しいレベルに到達することができた。それらを携えてオーストラリアに臨めることにとても興奮している」という言葉が綴られている。

ラオニッチは今後、12月21日〜23日の3日間にわたって行われるエキシビジョン、ハワイオープン(アメリカ/ホノルル、ハード、ニール・ブレイズデル・アリーナ)に錦織圭M・マクドナルド(アメリカ)J・ドナルドソン(アメリカ)R・ハリソン(アメリカ)B・クラーン(アメリカ)らと出場。

その後、2019年1月7日にはR・ナダル(スペイン)G・ディミトロフ(ブルガリア)N・キリオス(オーストラリア)らとオーストラリアのシドニーで開催されるエキシビションマッチ「ファスト4」に参加する予定となっている。

その翌週には9年連続9度目の出場となる全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)に挑む。

「錦織圭 復活〜世界の頂を目指して〜」
右手首の故障からの復活、そしてトップ10へ返り咲いた日本のエース錦織圭。2019年、まだ見ぬ頂を目指す彼の強さ、そして想いを描き出す。

【放送予定】
12月15日(土)よる6:00
■詳細・配信スケジュールはこちら>





■関連ニュース

・ラオニッチ「とても幸せ」
・錦織 ハワイのユニクロに登場
・ナダルら4選手が年明けに激突

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年12月9日19時31分)

その他のニュース

3月25日

大坂、結果次第で1位陥落 (20時04分)

相生学院が制覇 アベックV (18時57分)

4時間の死闘 相生学院3連覇 (18時04分)

錦織 心境綴る、次はクレーへ (17時02分)

注目の若手対決制し16強入り (16時28分)

【告知】フェレールvsティアフォー (16時27分)

選抜女子 相生学院が3連覇 (13時51分)

選抜男子 相生学院2年ぶりV (12時16分)

キリオス 錦織撃破の44位に快勝 (12時10分)

フェレール「最後まで戦う」 (11時49分)

ハレプ「レベル高い」と称賛 (10時44分)

ジョコ 苦戦も3年ぶり16強 (9時01分)

前年Vイズナー 16強入り (8時24分)

3月24日

大坂 新体制「悪くなかった」 (20時10分)

大坂 落胆、敗因分析できず (19時36分)

ルブレフ、チリッチ撃破 (19時19分)

大坂なおみ 新CMがオンエア (15時55分)

選抜 湘南工大附が決勝へ進出 (15時20分)

選抜 沖縄尚学4年ぶり決勝進出 (15時14分)

セリーナ ひざ負傷で棄権発表 (14時49分)

2選手が東京コレクションに出演 (13時59分)

選抜、相生が3連覇に王手 (13時01分)

選抜 相生が決勝進出でV王手 (12時37分)

フェレール、ズベレフ破る (12時25分)

フェデラー 逆転で3回戦へ (9時53分)

【1ポイント速報】ズベレフvsフェレール (8時35分)

大坂、勝利目前から逆転負け (6時30分)

【1ポイント速報】大坂vsシュウェイ (6時22分)

3月23日

選抜、男女団体4強が出揃う (18時13分)

錦織、早期敗退続くも前向く (16時38分)

大坂なおみ 次戦の曲者を警戒 (14時24分)

錦織に続きティームも敗退 (11時50分)

錦織「ベストではなかった」 (7時51分)

大坂 141位に苦戦も初戦突破 (3時19分)

錦織 波乱、今季初の初戦敗退 (3時08分)

【1ポイント速報】錦織vsラヨビッチ (3時07分)

【1ポイント速報】大坂vsウィックマイヤー (3時05分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!