- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

日本リーグ 前回4強が勝利

関口周一,守谷総一郎
守谷と関口がレック興発に2勝目もたらす
画像提供: Team REC
日本テニスで全国実業団の頂点を決める第33回テニス日本リーグの1stステージは大会3日目の8日、男子の第3戦がブルボンビーンズドーム(日本/兵庫、室内ハード)と横浜国際プール(日本/神奈川、室内ハード)で行われた。

日本リーグは男子18チーム、女子12チームがレッドブロック、ブルーブロックの2つに分かれ、総当たり戦を行う。今月9日まで行われる1stステージの後に2019年1月16日から2ndステージが行われ、男子は成績上位4チーム、女子は上位3チームが2019年2月8日から10日にかけて行われる決勝トーナメントに出場することができる。

試合方式はシングルス2本、ダブルス1本(重複出場無し)で、全試合ベストオブ3タイブレークセットで行われ、ダブルスで1セットオールの場合は10ポイントマッチタイブレークで勝敗を決める。

大会3日目の8日、ブルーブロックでは前回優勝の三菱電機があきやま病院と対戦。清水悠太川上倫平に敗れたが、高橋悠介のシングルスと福田健司/矢多弘樹組のダブルスで2勝をあげ開幕3連勝を飾った。

【三菱電機 vs あきやま病院】
清水悠太 vs 川上倫平, 3-6, 3-6
高橋悠介 vs 穐山弘明, 6-1, 6-0
福田健司/矢多弘樹 vs 小倉孝介/小野田賢, 7-6 (7-2), 6-4

また前回4位入賞のレック興発は、エースの関口周一守谷総一郎がシングルスで2勝を挙げて、通算成績を2勝1敗とした。

【レック興発 vs 三菱マテリアル】
関口周一 vs. 鈴木麻冬, 6-0, 6-1
守谷総一郎 vs. 巽寛人, 7-6(7-0), 6-0
井原力/佐藤一平組 vs. 古田陸人/西優馬組, 7-6(7-4), 6-7(3-7), [6-10]

レッドブロックでは、前回準優勝のイカイが山喜と激突。シングルスとダブルスで3勝をあげ、こちらも開幕3連勝。

【イカイ vs 山喜】
今井慎太郎 vs 西脇一樹, 4-6, 6-1, 6-4
市川泰誠 vs 白石光, 6-4, 6-4
小ノ澤新/本村剛一 vs 野口政勝/沼尻啓介, 6-3, 5-7, [10-3]

前回3位入賞のノアインドアステージは日本紙通商と対戦し、シングルスの大西賢と渡辺聖太が勝利し、通算成績は2勝1敗となった。

大西賢 vs. 熱田友幸, 6-4, 6-2
渡辺聖太 vs. 竹内遥丞, 6-0, 6-1
華谷宗/梅岡優大組 vs. 塚越雄人/丹野翔太, 7-5, 2-6, [4-10]

大会3日目の男子結果は以下の通り

【ブルーブロック】
三菱電機 vs あきやま病院, 2-1
レック興発 vs 三菱マテリアル, 2-1
リコー vs 明治安田生命, 2-1
伊予銀行 vs MS&AD三井住友海上, 2-1

※九州電力は3日目試合無し

【レッドブロック】
イカイ vs 山喜, 3-0
ノアインドアステージ vs 日本紙通商, 2-1
橋本総業ホールディングス vs エキスパートパワーシズオカ, 2-1
ワールド航空サービス vs トップラン, 2-1

※協和発酵キリンは3日目試合無し

錦織圭 復活〜世界の頂を目指して〜」
右手首の故障からの復活、そしてトップ10へ返り咲いた日本のエース錦織圭。2019年、まだ見ぬ頂を目指す彼の強さ、そして想いを描き出す。

【放送予定】
12月15日(土)よる6:00
■詳細・配信スケジュールはこちら>





■関連ニュース

・日本リーグ 三菱電機が2連勝
・橋本総業 悲願の初V達成
・三菱電機 3年ぶり2度目のV

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年12月9日10時21分)

その他のニュース

9月18日

大坂なおみ 東レ初戦突破 (18時51分)

【1ポイント速報】大坂vsトモワ (17時09分)

土居/ 日比野組が初戦突破 (16時26分)

大坂らトップを支える職人技 (15時15分)

高温多湿に苦戦も初戦を突破 (14時22分)

フェデラー 東京五輪に言及 (12時39分)

好調ルブレフ 苦戦も初戦突破 (11時22分)

ツォンガ 逆転勝ちで初戦突破 (10時33分)

9月17日

穂積/ 二宮組 逆転で初戦突破 (18時54分)

ジョコ1位在位期間 歴代4位 (18時41分)

2010年王者 18歳下し2回戦へ (18時23分)

土居美咲 快勝で初戦突破 (18時06分)

【1ポイント速報】東レPPO1回戦 (16時57分)

ベルダスコ 快勝で初戦突破 (16時25分)

プリスコバ 最終戦出場権を獲得 (16時06分)

日比野菜緒 東レ初戦敗退 (14時34分)

錦織8位 内山は自己最高位に (11時31分)

錦織8位 9/16最終戦ランク (10時38分)

9月16日

錦織8位 16日付世界ランク (19時34分)

プロ6名が大阪でイベント開催 (19時15分)

加藤未唯 複で初戦突破ならず (18時34分)

ジョルジら 東レ初戦突破 (18時02分)

大坂4位 今週は東レPPO出場 (17時03分)

大坂 初戦は世界181位 (15時57分)

完勝でツアー初タイトル獲得 (14時29分)

メドヴェデフ 地元初V狙い出場 (12時21分)

ATPカップ 組み合わせ発表 (11時22分)

プリスコバ 快勝で今季4勝目 (10時15分)

9月15日

内山がチャレンジャー4勝目 (19時58分)

大坂 ジュニア選手とラリー (18時11分)

奈良 熱戦の末に本戦逃す (17時27分)

大坂「優勝したい気持ち強い」 (16時56分)

土居/日比野組がツアー初優勝 (15時43分)

輿石亜佑美が一日警察署長に (13時16分)

日比野が日本人対決制し優勝 (12時54分)

【1ポイント速報】土居vs日比野 (12時49分)

内山が今季2度目の決勝進出 (7時26分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!