- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

日本リーグ 前回4強が勝利

日本テニスで全国実業団の頂点を決める第33回テニス日本リーグの1stステージは大会3日目の8日、男子の第3戦がブルボンビーンズドーム(日本/兵庫、室内ハード)と横浜国際プール(日本/神奈川、室内ハード)で行われた。

日本リーグは男子18チーム、女子12チームがレッドブロック、ブルーブロックの2つに分かれ、総当たり戦を行う。今月9日まで行われる1stステージの後に2019年1月16日から2ndステージが行われ、男子は成績上位4チーム、女子は上位3チームが2019年2月8日から10日にかけて行われる決勝トーナメントに出場することができる。

試合方式はシングルス2本、ダブルス1本(重複出場無し)で、全試合ベストオブ3タイブレークセットで行われ、ダブルスで1セットオールの場合は10ポイントマッチタイブレークで勝敗を決める。

大会3日目の8日、ブルーブロックでは前回優勝の三菱電機があきやま病院と対戦。清水悠太川上倫平に敗れたが、高橋悠介のシングルスと福田健司/矢多弘樹組のダブルスで2勝をあげ開幕3連勝を飾った。

【三菱電機 vs あきやま病院】
清水悠太 vs 川上倫平, 3-6, 3-6
高橋悠介 vs 穐山弘明, 6-1, 6-0
福田健司/矢多弘樹 vs 小倉孝介/小野田賢, 7-6 (7-2), 6-4

また前回4位入賞のレック興発は、エースの関口周一守谷総一郎がシングルスで2勝を挙げて、通算成績を2勝1敗とした。

【レック興発 vs 三菱マテリアル】
関口周一 vs. 鈴木麻冬, 6-0, 6-1
守谷総一郎 vs. 巽寛人, 7-6(7-0), 6-0
井原力/佐藤一平組 vs. 古田陸人/西優馬組, 7-6(7-4), 6-7(3-7), [6-10]

レッドブロックでは、前回準優勝のイカイが山喜と激突。シングルスとダブルスで3勝をあげ、こちらも開幕3連勝。

【イカイ vs 山喜】
今井慎太郎 vs 西脇一樹, 4-6, 6-1, 6-4
市川泰誠 vs 白石光, 6-4, 6-4
小ノ澤新/本村剛一 vs 野口政勝/沼尻啓介, 6-3, 5-7, [10-3]

前回3位入賞のノアインドアステージは日本紙通商と対戦し、シングルスの大西賢と渡辺聖太が勝利し、通算成績は2勝1敗となった。

大西賢 vs. 熱田友幸, 6-4, 6-2
渡辺聖太 vs. 竹内遥丞, 6-0, 6-1
華谷宗/梅岡優大組 vs. 塚越雄人/丹野翔太, 7-5, 2-6, [4-10]

大会3日目の男子結果は以下の通り

【ブルーブロック】
三菱電機 vs あきやま病院, 2-1
レック興発 vs 三菱マテリアル, 2-1
リコー vs 明治安田生命, 2-1
伊予銀行 vs MS&AD三井住友海上, 2-1

※九州電力は3日目試合無し

【レッドブロック】
イカイ vs 山喜, 3-0
ノアインドアステージ vs 日本紙通商, 2-1
橋本総業ホールディングス vs エキスパートパワーシズオカ, 2-1
ワールド航空サービス vs トップラン, 2-1

※協和発酵キリンは3日目試合無し

錦織圭 復活〜世界の頂を目指して〜」
右手首の故障からの復活、そしてトップ10へ返り咲いた日本のエース錦織圭。2019年、まだ見ぬ頂を目指す彼の強さ、そして想いを描き出す。

【放送予定】
12月15日(土)よる6:00
■詳細・配信スケジュールはこちら>





■関連ニュース

・日本リーグ 三菱電機が2連勝
・橋本総業 悲願の初V達成
・三菱電機 3年ぶり2度目のV

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年12月9日10時21分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!