- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 完敗で4年ぶりVならず

錦織圭
ストレートで敗れた錦織圭
画像提供: ゲッティ イメージズ
男子テニスの楽天・ジャパン・オープン・テニス・チャンピオンシップス 2018(日本/東京、室内ハード、ATP500)は7日、シングルス決勝が行われ、第3シードの錦織圭は世界ランク32位のD・メドヴェデフ(ロシア)に2-6, 4-6のストレートで敗れ、2014年以来4年ぶり3度目の優勝とはならなかった。

>>錦織ら上海マスターズ対戦表<<

>>錦織 上海初戦1ポイント速報<<

決勝戦、錦織は第4ゲームでミスを連発し、ラブゲームでブレークを許す。その後も予選から勝ち上がってきたメドヴェデフの強打に押され、最後はダブルフォルトを犯して第1セットを落とす。

第2セットも強烈なサービスやストロークを放つ絶好調のメドヴェデフからチャンスを掴めなかった錦織は1度もブレークすることができず、第9・第10ゲームを連取されて力尽きた。ツアー決勝の舞台では8試合連続の敗戦を喫した。

今年1月に右手首のけがから復帰した錦織は、7月のウィンブルドン(イギリス/ ロンドン、芝、グランドスラム)で日本人男子23年ぶりの8強入り、9月の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)ではベスト4へ進出していた。

次戦、錦織はロレックス・上海マスターズ(中国/上海、ハード、ATP1000)に第8シードで出場し、初戦の2回戦でウー・イービン(中国)とリー・ジェ(中国)の勝者と対戦する。

一方、錦織を破ったメドヴェデフは今季3勝目をあげた。

「楽天ジャパンオープンテニス」をWOWOWにて連日生中継!
国内で行われる唯一の男子テニスATPツアー。“日本のエース”錦織圭をはじめ、杉田祐一ダニエル太郎ら日本人選手の活躍に注目!

【放送予定】
10/1(月)〜10/7(日)[第1日無料放送]

■詳細・配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・「こっち見ろ」とメドヴェデフ怒り
・錦織 本音「戦いたくなかった」
・錦織「もっと集中」 最終戦狙う

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年10月7日16時46分)




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!