- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

全米OP男子予選突破16選手

トミー・ロブレド
元世界ランク5位のロブレド
画像提供: tennis365.net
テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は24日、男子シングルス予選決勝が行われ、16選手が本戦入りを果たした。

>>錦織ら全米OP対戦表<<

>>大坂ら全米OP対戦表<<

>>錦織vsマーテラー 1ポイント速報<<

>>西岡vsフェデラー 1ポイント速報<<

元世界ランク5位のT・ロブレド(スペイン)は予選第19シードのN・マウー(フランス)を6-3, 2-6, 6-3のフルセットで破り、2015年以来3年ぶりの本戦入りを決めた。

また、18歳で予選第9シードのF・オージェ アリアシム(カナダ)が予選第20シードのG・メルツァー(オーストリア)を6-3, 6-0のストレートで下し、四大大会初の本戦入りを果たした。1回戦では、第28シードのD・シャポバロフ(カナダ)とのカナダ勢対決に挑む。

全米オープン男子シングルスで予選を突破した16選手は以下の通り。

U・ウンベルト(フランス)
S・トラヴァガリア(イタリア)
F・ガイオ(イタリア)
C・ルード(ノルウェー)
M・グラノジェルス(スペイン)
H・ホルカシュ(ポーランド)
L・ハリス(南アフリカ)
D・ノヴァーク(オーストリア)
F・オージェ アリアシム
C・オルタミラノ(アメリカ)
M・クルーガー(アメリカ)
D・ヤング(アメリカ)
T・ロブレド
F・バグニス(アルゼンチン)
Y・マデン(ドイツ)
C・ベルロク(アルゼンチン)

また、P・クエバス(ウルグアイ)J・ドナルドソン(アメリカ)の棄権により、予選決勝で敗退したP・ポランスキー(カナダ)とL・ソネゴ(イタリア)がラッキールーザーで本戦入りとなった。

現在開催中の男子テニスATPワールドツアー250 「ウィンストンセーラム」をWOWOWメンバーズオンデマンドにて配信!

【配信予定】
8月19日(日)〜8月26日(日)

■詳細・配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・錦織 全米初戦は日本時間29日
・運恵まれず 西岡はフェデラーと
・ジョコ 全米はフェデラーの山

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年8月25日21時08分)

その他のニュース

12月10日

錦織 カリフォルニアで練習 (16時45分)

1st終了 三菱とイカイが全勝 (13時05分)

ティーム、フェレールらが出場決定 (11時47分)

連覇狙う橋本総業が全勝 (11時19分)

野口莉央、今季3度目Vならず (9時35分)

12月9日

完全復活目指しオーストラリアへ (19時31分)

全豪前哨戦にイズナーら出場 (17時26分)

ナダルら4選手が年明けに激突 (14時44分)

錦織 ハワイのユニクロに登場 (11時50分)

日本リーグ 前回4強が勝利 (10時21分)

日本リーグ 橋本総業が2連勝 (9時34分)

野口莉央、複で今季2勝目 (9時06分)

12月8日

ジョコ称賛「僕らの誇り」 (18時58分)

ハレプ WTAの人気投票連覇 (17時02分)

チブルコワ 試合離れた理由報告 (15時36分)

元7位バルトリがコーチに (12時02分)

錦織 2018年10月を振り返る (11時01分)

野口莉央が単複で決勝進出 (9時06分)

日本リーグ 三菱電機が2連勝 (8時05分)

日本リーグ 女子初日一覧 (7時59分)

12月7日

錦織使用 ウルトラが7日発売 (20時57分)

井上雅が快勝、複で今季初V (20時25分)

ウィリアムズ姉妹の対戦が実現 (17時06分)

錦織が炎の体育会TVに登場 (16時05分)

元女王モレスモがコーチ就任 (14時19分)

野口莉央 単複でベスト4進出 (11時52分)

第33回日本リーグが開幕 (9時34分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!