- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

デ杯が改革 新システムへ変更

デビスカップ
デビスカップ
画像提供: ゲッティ イメージズ
国際テニス連盟(ITF)は16日に公式サイトで、男子テニスの国別対抗戦であるデビスカップが投票により新たなシステムへ変更すると発表した。

2019年からの新システムは、18カ国によるトップ選手たちがシーズン最後の1週間で優勝を決める。第1回大会は、11月18日から24日にかけてスペインのマドリッドか、フランスのリールで開催される予定。どの都市で行うかは、数週間のうちに発表される。

ITFのD・ハガティ会長は「本日、多くの国がデビスカップ新システムの今後長年に亘る地位を確立するため、投票してくれたことに喜びを感じている。競技における多大な可能性と新たなレベルへ向上させることを実現させるためにコスモスと共に協力することができる」と語る。

「この新しい大会は、真のテニス祭りとエンターテイメントを作り出すであろう。それは選手にとってもファンにとっても、スポンサーや放送業界にとっても、より魅力的なものになるだろう」

「加えて、大会が作り出すそれぞれの国の開催地は、全ての国においてテニスの普及に革新的な影響を与えるだろう。我々の使命は、これから数十年に亘り次世代の選手たちへ有益になることを保証すること」

「こんな歴史的決断を下してくれた国々、ITFの労力とサポート、コスモスの情熱とパートナーシップにも感謝したい。コスモスと共に活動していくことは、世界中でテニスの将来をより明るいものにすることは疑う余地もない」

コスモスの会長で創設者であるG・ピケ氏は「今日は歴史的な1日であり、多くの国により承認されたこの決議はデビスカップとあらゆるレベルのテニスの発展を確実に保証するものであると確信している」と思いを述べた。

「ITFのハガティ会長、ITFの理事会、そしてITFの加盟国には、この数カ月におけるコスモスと共に努力してきたことに感謝したい。これは新しいステージの始まり。その歴史的改革に携われたことを誇りに思っている。個人的にもプロとしても人生において最もハッピーな1日となった」

25年間の契約は、総額30億ドルの投資を意味する。それはITFと加盟する210カ国において世界的な発展に使われる莫大で歴史的な投資となる。それにより大会から国々への増加と、選手に与えられる新しい賞金が2,000万ドルとなり、グランドスラムの賞金に匹敵する。

新しいシステムは、2月に予選会が行われる。その予選会は24チームによって、これまでのホーム・アウェイ方式。勝利した12カ国は、11月の決勝ラウンドに進出する。それに前年のベスト4の国は予選なしで決勝ラウンドへ出場し、予選会の前に発表されるワイルドカードの2カ国を含めた18カ国で決勝ラウンドで戦う。

決勝ラウンドは、月曜日から木曜日まで3カ国6グループに別れてラウンドロビンを行う。そのラウンドロビンはシングルス2試合、ダブルス1試合を3セットマッチで戦う。それぞれのグループで1・2位になった国の上位2カ国が金曜日に行われる準々決勝へ進む。

そして土曜日に準決勝、日曜日に決勝が行われる。ラウンドロビンの成績で下から2カ国は、翌年のゾーン・グループへ降格。準決勝へ進めなかった国は翌年2月に行われる予選会に出場する。

ITFとコスモスは、すでに今回の改革が問題なく進められることに必要な全ての段取りをこなしており、更なる詳細は数週間のうちに発表すると計画している。

現在開催中の男子テニスATPワールドツアー マスターズ1000「シンシナティ」をWOWOWメンバーズオンデマンドにて全日程配信!

【配信予定】
8月12日(日)〜8月19日(日)

■詳細・配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・デ杯ボイコット 大臣が決意
・主審にボール直撃でデ杯失格
・ベルディヒ デ杯代表を引退

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年8月17日13時12分)

その他のニュース

8月18日

大坂なおみ 世界1位キープ確定 (1時17分)

8月17日

羽澤慎治や小林雅哉が敗退 (23時11分)

佐藤南帆ら単8強出揃う (23時10分)

全日本Jr 17日女子結果一覧 (21時08分)

全日本Jr男子 17日結果一覧 (20時42分)

メドヴェデフ 7位以上が確定 (18時02分)

大坂から世界1位奪取王手 (15時16分)

西岡棄権「点滴2リットル」 (11時56分)

ジョコビッチ 7度目4強入り (11時41分)

大坂なおみ「全米OP心配」 (8時52分)

けがから復活 ガスケ4強へ (8時26分)

大坂なおみ途中棄権 4強逃す (6時27分)

【1ポイント速報】大坂vsケニン (6時25分)

西岡良仁、体調不良で棄権 (4時30分)

【中止】西岡vsゴファン (4時29分)

8月16日

東レ 大坂ら出場選手決定 (20時33分)

全日本Jr女子 16日結果一覧 (19時28分)

全日本Jr 16日男子結果一覧 (19時15分)

フェデラー脱帽「完璧だった」 (18時18分)

大坂8強「うまくできた」 (13時39分)

西岡「最高のプレー出来た」 (13時20分)

ジョコビッチ 9度目の8強へ (12時59分)

大坂なおみ 熱戦制し8強進出 (7時29分)

フェデラー 3回戦敗退の波乱 (6時57分)

【1ポイント速報】大坂vsシュウェイ (6時56分)

西岡良仁 マスターズ初8強 (1時36分)

【1ポイント速報】西岡vsデ ミノー (1時27分)

8月15日

インカレ 15日結果一覧 (20時26分)

大坂 次戦シュウェイを警戒 (19時33分)

錦織らシード勢が初戦敗退 (13時02分)

西岡「錦織は日本のヒーロー」 (11時43分)

錦織圭 勝者の西岡良仁を称賛 (11時16分)

錦織破った西岡「緊張した」 (9時50分)

ズべレフ 5年連続の初戦敗退 (9時28分)

チチパス 死闘の末に初戦敗退 (9時17分)

ワウリンカ破りフェデラー戦へ (9時04分)

シャラポワ破り初戦突破 (9時04分)

錦織、体調不良「息苦しい」 (7時18分)

大坂なおみ 苦戦も初戦突破 (7時00分)

【1ポイント速報】大坂vsサスノビッチ (6時59分)

錦織 西岡にストレート負け (1時54分)

【1ポイント速報】錦織vs西岡 (1時53分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!