- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 まさかのストレート負け

男子テニスのロジャーズ・カップ(カナダ/トロント、ハード、ATP1000)は7日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク22位の錦織圭は同39位のR・ハーセ(オランダ)に5-7, 1-6のストレートで敗れ、初戦敗退となった。

>>ロジャーズ杯 対戦表<<

この日、錦織は第1ゲームをラブゲームでサービスキープすると、第2ゲームでバックハンドのダウン・ザ・ラインを決めるなどでブレークに成功。しかし、第5ゲームで2本連続のダブルフォルトによりブレークバックされると、第11ゲームではミスを重ねてブレークを許す。続く第12ゲームで最後得意のリターンがアウトし、第1セットを落とす。

第2セットに入っても流れはハーセに傾き、第1ゲームでサービスゲームをブレークされると、その後もフォアハンドのタイミングが合わずミスを連発。さらにハーセにサービスエースを決められるなど主導権を握ることができず、本来の力を発揮できなかった錦織は精彩を欠き、初戦でストレート負けを喫した。

錦織は2016年のロジャーズ・カップで準優勝。昨年モントリオールで行われた同大会では初戦の2回戦でG・モンフィス(フランス)に惜敗した。前週のシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)では準々決勝でA・ズベレフ(ドイツ)に逆転で敗れている。

一方、勝利したハーセは2回戦で第3シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)と対戦する。

今大会の第1シードはR・ナダル(スペイン)、第2シードはズベレフ、第3シードはデル=ポトロ、第4シードはK・アンダーソン(南アフリカ)、第5シードはG・ディミトロフ(ブルガリア)、第6シードはM・チリッチ(クロアチア)、第7シードはD・ティーム(オーストリア)、第8シードはJ・イズナー(アメリカ)。上位8シードは1回戦免除で、2回戦からの登場。

現在開催中の男子テニスATPワールドツアー マスターズ1000「トロント」をWOWOWメンバーズオンデマンドにて全日程配信!

【配信予定】
8月6日(月)〜8月12日(日)

■詳細・配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・錦織11位 ズベレフは2位へ
・「圭は素晴らしい」とズベレフ
・個人的理由でロジャーズ杯棄権

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年8月8日5時30分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!