- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織「ミス多かった 悔しい」

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は3日、男子シングルス4回戦が行われ、第19シードの錦織圭は第7シードのD・ティーム(オーストリア)に2-6, 0-6, 7-5, 4-6で敗れ、2年連続3度目のベスト8進出とはならなかった。試合後の会見では「ミスが多かった。悔しいです」とコメントした。

>>全仏OP対戦表<<

この日、序盤から世界ランク8位のティームの強打に対応できなかった同21位の錦織は2セットダウンのピンチを迎える。第3セットも好調のティームに流れが傾きかける中、第12ゲームではミスを誘い出してブレークに成功しセットカウント1−2とする。

しかし、第4セットは第7ゲームでブレークを許した錦織は第10ゲームでマッチポイントをしのぐ粘りを見せたが、2時間28分で力尽きた。

「足が動いていなかった。重いボールに雑な入り方をしていた。サービスゲームで荒い部分があった」

一方、勝利したティームは、準々決勝で第2シードのA・ズベレフ(ドイツ)と対戦する。ズベレフは4回戦で世界ランク38位のK・カチャノフを下しての勝ち上がり。

全仏オープンテニスをWOWOWにて連日生中継。
外出先でもオンデマンド配信で楽しめる!

【放送予定】
2018年5月27日(日)〜6月10日(日)
 
■詳細・放送スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・錦織戦 ティーム「僕が有利」
・錦織 心配「耐えられるか」
・錦織「勝てるチャンスある」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年6月4日6時05分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!