- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織、完全復活「すぐそこ」

男子テニスのロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)は22日、シングルス決勝が行われ、錦織圭は第1シードのR・ナダル(スペイン)に3-6, 2-6のストレートで敗れ、四大大会に次ぐグレードの「ATPマスターズ1000」初優勝とはならなかった。

>>杉田 バルセロナ1回戦 1ポイント速報<<

>>錦織バルセロナ初戦 1ポイント速報<<

>>錦織らバルセロナ対戦表<<

28歳の錦織は今大会、1回戦で第12シードのT・ベルディヒ(チェコ)、2回戦でD・メドヴェデフ(ロシア)、3回戦でA・セッピ(イタリア)、準々決勝で第2シードのM・チリッチ(クロアチア)、準決勝で第3シードのA・ズベレフ(ドイツ)を破り、2016年のロジャーズ・カップ(カナダ/トロント、ハード、ATP1000)以来4度目の「ATPマスターズ1000」決勝へ進出した。

決勝では、クレーの絶対王者ナダルと対戦。序盤から両者譲らぬ展開となる中、先にブレークに成功したのは錦織だったが、そこからナダルの猛攻を許して1時間33分で敗れた。

男子プロテニス協会のATPは22日に公式サイトで、錦織のコメントを掲載。

大会を振り返った錦織は「今週はいいプレーができた。(トップレベルは)もうすぐそこだと思う。素晴らしい1週間だった。ここで決勝進出できてとても嬉しい。」

「ナダルは全てのボールを返すから、自分の調子を維持するのは難しいと分かっていた。ワンブレークアップでもタフになることは分かっていた。ガス欠状態だった、特に第2セットは。ナダルは素晴らしいテニスをしていた」とコメント。

右手首の状態については「(右手首とは)うまく向き合えていた。もしかしたら、自分の体、特に足が今日はとても重かった。3セットマッチを強力な選手たちと3日連続で戦うのは肉体的に簡単ではなかった。手首は毎週チェックしなければいけない。まだ100パーセントではない、毎週ケアしている」と明かした。

錦織は23日に発表の世界ランキングで22位に浮上。バルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー 、ATP500)に第14シードで出場しており、順当に勝ち上がると3回戦でナダルと再び顔を合わせる組み合わせとなっている。

4月23日開幕の男子テニス バルセロナ・オープンをWOWOWメンバーズオンデマンドにて全日程無料配信中。

【配信予定】
2018年4月23日(月)〜4月29日(日)
■詳細・配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・誤審に2度激怒 明らかにアウト
・錦織ら全仏2018リスト一覧
・「圭は素晴らしい」とチリッチ

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年4月23日21時01分)

オススメ記事
その他のニュース

5月22日

オジェ アリアシム「気分いい」 (13時53分)

予選からのディミトロフは敗退 (12時32分)

ATPカップ詳細 2020年開催 (11時51分)

ズベレフ、ガルビス破る (7時19分)

全仏OP予選 日比野らが勝利 (6時39分)

5月21日

マレー「複プレーできるだろう」 (20時27分)

全仏予選2日目、日本勢男子結果 (20時26分)

錦織、全仏へ向け現地初練習 (19時07分)

錦織7位 日本勢の世界ランク (17時05分)

ティプサレビッチ 2回戦へ (16時24分)

騒動キリオス 次はクレー批判 (13時41分)

MP2本しのぎ世界199位撃破 (11時44分)

錦織8位 20日付最終戦ランク (10時34分)

5月20日

「やっと優勝」ナダルが復活 (22時04分)

西岡「不愉快な試合でした」 (21時53分)

全仏予選1日目、日本勢結果 (21時51分)

ダニエル太郎 世界238位破る (21時09分)

ジョコ脱帽「強すぎた」 (16時52分)

西岡 元10位ガルビスに屈する (16時06分)

大坂1位 5/20世界ランク (13時19分)

ラケット破壊ジョコ精彩欠く (11時44分)

錦織7位後退 チチパス6位へ (8時22分)

ナダル復活V 全仏OPへ弾み (2時21分)

ナダル、ローマ2連覇9度目V (1時40分)

【1ポイント速報】ジョコvsナダル (1時38分)

5月19日

マレー パデル普及の支援表明 (22時00分)

畑と辻岡が12歳以下制す (21時42分)

前田と石井が14歳以下制す (21時42分)

「球遅かった」チチパス敗戦 (19時56分)

イズナー 全仏OP欠場を発表 (18時30分)

ナダル「前向き」 ジョコ戦へ (18時11分)

ジョコ決勝へ「究極の挑戦」 (17時00分)

ジョコ、ナダルとの決勝へ (8時44分)

ナダル 決勝進出でV王手 (0時22分)

【1ポイント速報】ナダルvsチチパス (0時19分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!