- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 次戦マイアミに備え休養

錦織圭
アビエルト・ メキシコ・テルセル時の錦織
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、 ハード、ATP1000)は11日、第22シードで出場予定だった世界ランク25位の錦織圭が体調不良で棄権した。

>>ダニエル 太郎vsメイヤー 1ポイント速報<<

>>BNPパリバOP対戦表<<

この日、錦織は初戦の2回戦で世界ランク47位のL・メイヤー(アルゼンチン)と対戦する予定だったが、試合直前に棄権を発表。錦織に代わり、ラッキールーザーでR・ベーメルマンス(ベルギー)が本戦入りとなった。

自身のツイッターを更新した錦織は「先週のメキシコから風邪が治らなくて今週の試合は残念ながら断念することにしました」と投稿。

続けて「(BNPパリバ・オープンは)好きな大会のひとつなので出れないのは悔しいですが、早く治して次のマイアミに備えたいと思います」と21日に開幕するマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)に向けて綴った。

右手首のけがでツアーを離れていた錦織は、今年2月のRBCテニスチャンピオンシップス・ オブ・ダラス(アメリカ/ダラス、室内ハード、ATPチャレンジャー)で復帰後初優勝を飾り、ツアー復帰戦のニューヨーク・オープン(アメリカ/ニューヨーク、室内ハード、ATP250)でベスト4に進出。しかし、直前のアビエルト・ メキシコ・テルセル(メキシコ/アカプルコ、ハード、ATP500)では、1回戦でD・シャポバロフ(カナダ)に敗れていた。

その他の日本勢では、予選勝者のダニエル太郎が第10シードのN・ジョコビッチ(セルビア)をフルセットで破る金星をあげて3回戦に進出。杉田祐一西岡良仁は1回戦で敗退となった。






■関連ニュース

・錦織らバルセロナ出場予定一覧
・錦織敗退 ラケット投げる場面も
・錦織のツアー初優勝をATP特集

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年3月12日17時02分)




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!