- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

穂積/ 加藤組 全豪OP2回戦敗退

穂積絵莉、加藤未唯
2回戦で敗れた穂積/ 加藤組
画像提供: tennis365.net
テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は5日目の19日、女子ダブルス2回戦が行われ、穂積絵莉/ 加藤未唯組はR・アタウォ(アメリカ)/ A・グローネフェルド(ドイツ)組に1-6, 1-6のストレートで敗れ、ベスト16進出とはならなかった。

>>全豪OP 対戦表<<

>>大坂vsバーティ 1ポイント速報<<

この日、ミスが先行した穂積/ 加藤組は、3度のブレークを許して第1セットを落とす。続く第2セットも第4ゲームでブレークされると、その後も試合の主導権を引き戻すことができず、ストレートで敗れた。

昨年の全豪オープン女子ダブルスで日本人初、四大大会では2002年の杉山愛/ 藤原里華組以来15年ぶりとなるベスト4進出の快挙を達成した穂積/ 加藤組は今大会、1回戦でM・アダムチャック(オーストラリア)/ S・サンダース(オーストラリア)をストレートで下し、初戦を突破した。

今季初戦のASBクラシック(ニュージーランド/オークランド、ハード、インターナショナル )には第1シードで出場し、準優勝を飾っていた。

一方、勝利したアタウォ/ グローネフェルドは3回戦で、第8シードのシェ・シュウェイ(台湾)/ ペン・シュアイ(中国)組と対戦する。シュウェイ/ シュアイ組は2回戦で、L・ケルクホーフェ(オランダ)/ L・マロザヴァ(ベラルーシ)組をストレートで下しての勝ち上がり。

その他の日本勢では、大坂なおみが第16シードのE・ヴェスニナ(ロシア)をストレートで下して2年ぶりに3回戦へ進出したが、日比野菜緒奈良くるみ江口実沙は初戦で敗退。

ダブルスでは、青山修子/ ヤン・ザオシュン(中国)組が2回戦進出を果たしたが、日比野菜緒/ D・ユラク(クロアチア)組とL・キチェノック(ウクライナ)/ 二宮真琴組は1回戦で姿を消した。






■関連ニュース

・穂積絵莉インタビュー 第1弾
・穂積絵莉 インタビュー第2弾
・穂積/加藤 課題は「個々の力」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年1月19日12時57分)

その他のニュース

6月19日

芝前哨戦 雨のため順延に (10時07分)

フェデラー 快勝で初戦突破 (8時45分)

6月18日

大坂なおみ 今季芝初戦は白星 (23時47分)

【1ポイント速報】大坂vsサッカリ (22時46分)

奈良 惜しくも本戦出場逃す (19時16分)

約2カ月ぶりの初戦突破 (17時05分)

約3カ月ぶり復帰戦は白星 (16時53分)

錦織6位 6/17最終戦ランク (11時44分)

大坂、初戦は「最も難しい」 (10時50分)

「結果出したい」ズベレフ勝利 (7時47分)

6月17日

「今は続けたい」とマレー (19時08分)

錦織7位 17日付日本勢ランク (17時22分)

ガルシア 1日2試合を制し初V (16時24分)

「感謝」7度目挑戦で悲願の初V (14時54分)

添田豪 CH決勝進出ならず (13時46分)

大坂 1位キープで次戦へ (11時52分)

チリッチ 芝へ向けコーチ招へい (10時55分)

快勝で今季2度目V 「満足」 (10時07分)

錦織7位 6/17世界ランク (8時19分)

6月16日

チチパス 初戦は世界29位と (18時34分)

地元V狙い決勝へ「うれしい」 (17時31分)

日比野 ストレート負けで4強逃す (16時47分)

今季2度目Vへ「ベスト尽くす」 (15時29分)

添田豪、快勝でCH4強へ (14時01分)

マレー 復帰戦のドロー決定 (12時04分)

フェデラー 初戦は世界56位に (10時55分)

棄権ラオニッチ「申し訳ない」 (10時05分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!