- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコ 全豪タフな組み合わせ

ノヴァーク・ジョコビッチ
ノヴァーク・ジョコビッチ
画像提供: ゲッティ イメージズ
15日から開幕する全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は11日に男子シングルスの組み合わせ抽選を行い、第14シードのN・ジョコビッチ(セルビア)は初戦で世界ランク63位のD・ヤング(アメリカ)と対戦することが決まった。

>>全豪OP 男子対戦表<<

>>杉田vsソック 1ポイント速報<<

ジョコビッチが初戦を突破すると2回戦では、今年のカタール・エクソンモービル・オープン(カタール/ドーハ、ハード、ATP250)を制した元世界ランク6位のG・モンフィス(フランス)と予選勝者のどちらかと対戦。シード勢が勝ち進むと、3回戦で第21シードのA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)、4回戦で第4シードのA・ズベレフ(ドイツ)と顔を合わせる組み合わせ。

元世界ランク1位のジョコビッチは全豪オープンを6度優勝しているが、昨年は2回戦でD・イストミン(ウズベキスタン)に敗れる波乱。その後は右肘の負傷で2017年の残り全大会を欠場し、休養へ入った。

そして、10日に行われたエキシビジョン クーヨン・クラシック( オーストラリア/クーヨン、ハード)でD・ティーム(オーストリア)をストレートで破り、約6カ月ぶりの実戦で白星を飾った。

日本勢では杉田祐一が第8シードのJ・ソック(アメリカ)、けがから復帰した西岡良仁は第27シードのP・コールシュライバー(ドイツ)ダニエル太郎J・ベネトー(フランス)と1回戦で対戦する。

世界ランク19位のA・マレー(英国)と同24位の錦織圭は欠場。






■関連ニュース

・ジョコ、アシックスと契約
・錦織 復帰戦のエントリー一覧
・杉田「錦織に近づきたい」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年1月12日8時07分)




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!