- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織に続きマレー全豪OP欠場

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は4日、世界ランク16位のA・マレー(イギリス)が欠場すると発表した。

全豪オープンは、以下マレーの声明を出している。

「悲しいことに、まだ戦う準備ができていない。今年のメルボルンに出場することはない。全ての選択肢を考慮するため家に帰る予定だが、全てのサポートのメッセージに感謝する。早く試合に戻れることを望んでいる」

元世界ランク1位のマレーは2日にフェイスブックで、ブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、ATP250)の欠場を謝罪し、「最後の最後に欠場したことを謝罪したい。僕の試合を観戦しようとしていた皆さんに謝りたい」と綴っていた。

マレーは、2017年末に行われたエキシビション ムバダラ・ワールド・テニス・チャンピオンシップ(アラブ首長国連邦/アブダビ、ハード)で棄権したN・ジョコビッチ(セルビア)に代わって急遽出場したが、R・バウティスタ=アグ(スペイン)に敗れていた。

また、世界ランク22位の錦織圭も4日に自身の公式アプリ「KEI NISHIKORI」で「5セットマッチを戦うための100パーセントの準備がまだできていない」と全豪オープンの欠場を表明した。






■関連ニュース

・錦織 全豪OP欠場を発表
・マレー棄権「とても残念」
・マレー「30位でも構わない」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年1月4日16時25分)

オススメ記事
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!