- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

【1ポイント速報】日本vs米

杉田祐一/大坂なおみ/ソック/バンデウェイ
杉田、大坂、ソック、バンデウェイ
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスのエキシビション 国別対抗戦ホップマンカップ(オーストラリア/パース、ハード)は2日、グループB日本vsアメリカが行われた。

杉田祐一大坂なおみの2選手が出場している日本は、初戦でR・フェデラー(スイス)B・ベンチッチ(スイス)のスイスと対戦したが、0勝3敗で黒星スタートとなった。

大坂なおみが体調不良のため急遽棄権。代役で出場したM・イングリス(オーストラリア)はC・バンデウェイに5-7, 2-6でストレート負け。

第2試合に行われた男子シングルスでは、J・ソック(アメリカ)が第2セット途中に棄権を申し入れたため、杉田祐一が勝利を手にした。

第3試合の混合ダブルスではソックが棄権を申し入れたため、バンデウェイのコーチであるP・キャッシュ(オーストラリア)がソックの代役として出場。杉田/ イングリス組がキャッシュ/ バンデウェイ組に0-4, 4-3(5-2), 4-0の逆転で勝利した。

日本はアメリカに2勝1敗で今大会初白星を飾った。

2日の試合スケジュールは以下の通り。

第1試合
M・イングリス vs C・バンデウェイ(アメリカ)

第2試合
杉田祐一 vs J・ソック
>>杉田vsソック 1ポイント速報<<

第3試合
杉田祐一/ M・イングリス vs P・キャッシュ/ C・バンデウェイ
>>杉田/イングリスvsキャッシュ/バンデウェイ 1ポイント速報<<

各国男女1名ずつで戦うホップマンカップは、8カ国を4チームずつ2グループに分け、男女それぞれのシングルスとミックスダブルスの3試合で勝敗を競い、各グループの1位同士が決勝戦を行って優勝国を決める。

各国の出場選手は以下の通り。

【グループA】

[ドイツ]
A・ズベレフ(ドイツ)
A・ケルバー(ドイツ)

[カナダ]
V・ポスピシル(カナダ)
E・ブシャール(カナダ)

[ベルギー]
D・ゴファン(ベルギー)
E・メルテンス(ベルギー)

[オーストラリア]
T・コキナキス(オーストラリア)
D・ガブリロワ(オーストラリア)

【グループB】

[スイス]
R・フェデラー
B・ベンチッチ

[アメリカ]
J・ソック
C・バンデウェイ

[ロシア]
K・カチャノフ(ロシア)
A・パブリュチェンコワ(ロシア)

[日本]
杉田祐一
大坂なおみ






■関連ニュース

・杉田「錦織に近づきたい」
・錦織 杉田を評価「30・20位」
・大坂なおみ金星 番狂わせ5位

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年1月2日14時47分)

その他のニュース

10月23日

【告知】錦織vsティアフォー (7時39分)

10月22日

大坂 初戦黒星、終盤失速 (23時07分)

【1ポイント速報】大坂vsスティーブンス (20時32分)

錦織11位 日本勢世界ランク (17時34分)

カチャノフ快勝、地元で初V (12時42分)

ダニエル太郎 接戦制し本戦へ (12時01分)

錦織11位 22日付世界ランク (10時48分)

初V エドモンド「幸せ」 (10時02分)

20歳チチパス 悲願の初V (8時29分)

10月21日

斎藤恵佑 スーパーJr優勝 (23時18分)

錦織 最終戦かけウィーン出場 (18時59分)

死闘制したカサキナ2勝目 (17時21分)

錦織と最終戦争うイズナー敗退 (16時17分)

同い年の同胞対決制し決勝へ (15時50分)

チチパス「価値ある勝利」 (15時12分)

「ラッキー」モンフィス決勝へ (14時10分)

大坂らファイナルズ初戦日程 (13時20分)

上杉海斗 Jrクリニック開催 (13時09分)

土居/日比野組、快勝で複V (11時01分)

イズナー撃破「気分良い」 (10時35分)

10月20日

斎藤恵佑 第1シード破り決勝へ (23時44分)

錦織らウィーン組み合わせ発表 (20時15分)

大坂ら最終戦 賞金などの概要 (19時44分)

MPしのいだガスケ 辛勝で4強 (15時07分)

最終セットはタイブレークへ (13時11分)

最終戦争うイズナー4強へ (12時11分)

大坂、日本人初MVPならず (11時21分)

斎藤恵佑 スーパーJr4強へ (0時35分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!