- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

元複1位 膝の故障で全豪欠場

サニア・ミルザ
サニア・ミルザ
画像提供: ゲッティ イメージズ
女子プロテニス協会のWTAは17日、ダブルス世界ランク12位のS・ミルザ(インド)が右膝の負傷で全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)を欠場すると発表した。

2013年からダブルスに専念しているミルザは、2016年に全豪オープンをM・ヒンギス(スイス)とのペアで優勝、東レ パン パシフィック オープンテニス(東京/有明コロシアム、ハード)(東京/有明 コロシアム、ハード、プレミア)をB・ストリツォワ(チェコ共和国)とのペアで優勝するなど8大会で栄冠を手にした。

2017年にはブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、プレミア)をB・マテック=サンズ(アメリカ)とのペアで2連覇している。

31歳のミルザは「私はジャンパー膝というものを患っており、とてつもない痛みを伴う」と話しており、「歩くのは問題ないが、方向を変えたり試合をすること時に痛む。問題はこれで、走ることはできても、それに動きを加えることができない。」

WTAの声明によると、医者からは手術か注射かの治療をする前に数ヶ月様子を見ると言われていたという。しかし、「2ヶ月経っても痛みは変わらなかった」ということで、現在は今後の治療方法を検討しているところだという。

元ダブルス世界ランク1位のミルザは復帰する時期について明言は避けたものの、今後数ヶ月は復帰する可能性はないと話しており、「また健康に戻れたらいい」と締めくくっている。

全豪オープンの予選は2018年1月10日から、本戦は15日に開幕する。






■関連ニュース■

・1位ハレプ 史上4人目の受賞
・プリスコバ「誇りに思う」
・ムグルサ 来季前半の予定発表
(2017年12月18日8時58分)

その他のニュース

6月22日

杉田4強ならず 準々決勝敗退 (23時59分)

【1ポイント速報】ジョコvsマナリノ (23時33分)

【1ポイント速報】フェデラーvsエブデン (20時36分)

【1ポイント速報】杉田vsクドラ (19時00分)

セバストバ8強 アザレンカ敗退 (18時08分)

第1シードのムグルサは敗退 (17時26分)

32本エースのキリオス8強 (13時16分)

「イライラ」フェデラー8強へ (11時10分)

ジョコ、10年ぶり8強入り (8時53分)

王者フェデラー 辛くも8強 (1時01分)

【1ポイント速報】ジョコビッチvsディミトロフ (0時18分)

6月21日

【1ポイント速報】フェデラーvsペール 2回戦 (22時43分)

テニス留学合同説明会 7月開催 (21時23分)

ヒューイット 複初戦突破 (17時25分)

「杉田素晴らしい」とティーム (16時49分)

チリッチ 逆転で8強入り (14時53分)

杉田 金星「人生最高の試合」 (11時02分)

ワウリンカ ラケット真っ二つ (9時51分)

杉田 ティーム破る番狂わせ (8時23分)

杉田 世界7位ティーム破る金星 (2時10分)

6月20日

【1ポイント速報】杉田vsティーム (23時29分)

大坂なおみ 途中棄権で2回戦敗退 (23時20分)

錦織、完敗で8強ならず (23時19分)

【1ポイント速報】大坂vsヤクポビッチ (22時00分)

【1ポイント速報】錦織vsカチャノフ (20時49分)

マレー342日ぶり実戦「最高」 (18時33分)

八百長 6年間出場停止と罰金 (17時04分)

キリオス 試合前マレーに冗談 (15時48分)

ズベレフ敗退 今季芝初戦は黒星 (12時26分)

フェデラー快勝 ズベレフ敗退 (11時31分)

錦織 2回戦は世界36位と (11時12分)

マレー 惜敗で復帰戦は黒星 (2時56分)

【1ポイント速報】マレーvsキリオス (2時42分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!