- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

上杉海斗 全日本初の初戦突破

上杉海斗
慶應チャレンジャー時の上杉海斗
画像提供: tennis365.net
国内テニスツアーの第92回 三菱全日本テニス選手権大会(東京/有明コロシアム、ハード)は23日、男子シングルス1回戦が行われ、上杉海斗(慶應義塾大学)が伊藤潤(九州電力)を6-3, 6-3のストレートで下し、初の2回戦進出を果たした。

>>全日本選手権 男子対戦表<<

>>全日本選手権 女子対戦表<<

2回戦では、第4シードの仁木拓人(三菱電機)と対戦する。

上杉は、初出場となった2015年では1回戦で小林雅哉(グリーンテニスプラザ)に敗れ、昨年は長船雅喜(テニスユニバース)に逆転を許して初戦突破を逃していた。

今大会には、上杉哲平(テニスユニバース)とペアでダブルスにも出場しており、1回戦で第8シードの小ノ澤新(エキスパートパワーシズオカ)/ 志賀正人(GODAI)組と対戦する。

また、同日の1回戦では島袋将(早稲田大学)、羽澤慎治(イカイ)らも2回戦へ駒を進めている。

昨年の全日本テニス選手権大会では、綿貫陽介(グローバルプロテニスアカデミー)が内山靖崇(北日本物産)を破って1989年の谷澤英彦以来27年ぶり 大会史上2人目となる10代優勝を果たした。






■関連ニュース■

・綿貫 陽介 全日本V、史上2人目
・全日本選手権 男子予選結果
・2017年は男子テニスが一変
(2017年10月23日15時32分)

その他のニュース

11月17日

【告知】ティームvsチチパス (20時02分)

フェデラー「今シーズン満足」 (16時59分)

チチパス決勝へ「夢が叶った」 (15時28分)

元世界4位ベルディヒ引退 (11時09分)

フェデラー「素晴らしい選手」 (10時05分)

ティーム 最終戦初の決勝へ (7時30分)

フェデラー 決勝進出ならず (1時19分)

【1ポイント速報】ATP最終戦の準決勝 (1時00分)

11月16日

ジョコとナダルの敗退に驚き (15時36分)

雄叫びズベレフ 決勝T進出 (13時01分)

ナダル「苦労たくさんあった」 (12時05分)

ナダル「できる限り全てやった」 (11時44分)

ナダル 2勝1敗で予選敗退 (7時59分)

11月15日

【1ポイント速報】ATP最終戦 予選RR (19時33分)

日比野と奈良は4強ならず (19時28分)

ブライアン兄弟 全米で引退 (18時49分)

ティーム破り最終戦初勝利 (16時48分)

フェデラー「戦術明確だった」 (12時16分)

ジョコ、フェデラーに脱帽 (11時10分)

ナダル 最年長の年間最終1位 (10時39分)

フェデラー「完璧に機能」 (7時26分)

フェデラー決勝Tへ ジョコ撃破 (6時46分)

11月14日

奈良ら安藤証券OP8強へ (20時40分)

松田絵理香 全豪JrWC獲得 (20時08分)

「ほぼ負け」からナダル勝利 (12時16分)

「本当に悪かった」とズベレフ (11時31分)

チチパス圧勝、決勝Tへ進出 (10時48分)

ナダル 崖っぷちから大逆転勝利 (7時16分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!