- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ムグルサ「決勝いきたかった」

ムグルサ
会見時のムグルサ
画像提供: tennis365.net
女子テニスの東レ パン パシフィック オープンテニストーナメント2017(東京/有明コロシアム、ハード、プレミア)は23日、シングルス準決勝が行われ、ストレート負けで決勝進出とはならなかった第1シードのG・ムグルサ(スペイン)は会見で「残念。当然、決勝にいきたかった」と心境を明かした。

>>東レPPO 対戦表<<

この日、世界ランク1位のムグルサは昨年覇者で第3シードのC・ウォズニアッキ(デンマーク)と対戦。第1セットから一方的な展開となり、わずか2ゲームしか取れずに落とすと、続く第2セットでもウォズニアッキに傾いた流れは変わらず、2-6, 0-6のストレートで敗れた。試合時間は1時間。

「ウォズニアッキ選手がとても良かった。思っていたよりもサービスが良く、エースも決められた。私のボールに対してのリターンも良かったし、ミスが非常に少なく、こちらが打った球を必ず返してくるような試合展開だった。相手の方が強かった。決めなければいけない時にしっかり決めることが出来なかった」

ムグルサは全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)後に世界ランク1位へ上り詰めてから今大会が初の公式戦だった。

女王としてのプレッシャー等あったか問われると「どういうランキングであったとしても、ウォズニアッキ選手との試合はタフ。自分がランキングが上だからといって優位だとは全く思わないし、実際に彼女は自分より良い試合をした。ランキングが1位だから気分が変わった、プレーが変わったということはない」とコメントしていた。

今後、ムグルサは武漢オープン(中国/武漢、ハード、WTAプレミア5)とチャイナ・オープン(中国/北京、ハード、プレミアマンダトリー)に出場予定。






■関連ニュース■ 

・ケルバー 勝利へ「少し」届かず
・ウォズニアッキ 2年連続決勝へ
・「厳しい戦い」制し決勝進出
(2017年9月23日21時43分)

その他のニュース

6月24日

ウィンブルドンを最後に引退 (21時24分)

ウィンブルドン予選 24日開始 (19時35分)

20歳ケニン 今季2勝目「満足」 (18時57分)

錦織7位 日本勢世界ランク (16時52分)

ロペス 37歳で単複2冠を達成 (14時55分)

錦織7位 24日付世界ランク (12時34分)

石黒賢と伊達公子が特別対談 (11時23分)

大坂2位へ 24日付世界ランク (10時24分)

フェデラー10度目V「重要」 (7時10分)

大坂なおみから世界1位奪取 (6時45分)

マレー 復帰戦のダブルスでV (5時46分)

6月23日

大坂 世界ランク1位陥落が決定 (22時38分)

4連続エースも、決勝進出逃す (18時52分)

逆転で第1シード下し決勝へ (17時01分)

デルポ 膝の手術成功明かす (14時59分)

シモン 逆転で今季初の決勝へ (14時17分)

V王手 フェデラーとの決勝へ (13時03分)

大坂から世界1位奪取に王手 (11時37分)

フェデラー決勝進出でV王手 (6時52分)

マレー/ロペス組が決勝進出 (6時37分)

6月22日

好調ベレッティーニが4強へ (20時11分)

ケルバーが上位対決制し4強へ (16時12分)

完勝メドヴェデフ 2カ月ぶり4強 (14時51分)

「錦織らを倒すことが必要」 (13時20分)

デルポ 右膝の手術へ「つらい」 (11時06分)

添田 グラノジェルス破り4強 (10時39分)

「ひどかった」逆転負けで敗退 (10時01分)

4強フェデラー「楽しめた」 (8時50分)

6月21日

錦織 エキシビションに出場 (18時59分)

世界191位 ワウリンカ撃破 (17時03分)

マレー ウィンブルドン複出場へ (16時13分)

シャラポワ 復帰戦は2回戦敗退 (15時04分)

添田豪 CH2週連続8強へ (12時55分)

大坂撃破「1位を倒せて最高」 (11時28分)

キリオスとの激闘制し8強へ (11時07分)

ラオニッチ 16本エースで8強 (10時51分)

ズベレフ「満足」快勝で8強 (10時11分)

フェデラー8強 ツォンガ撃破 (8時51分)

マレー 復帰戦ダブルスは白星 (5時58分)

デルポ 骨折で手術の可能性 (0時16分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!