- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

セリーナ以来 米勢3年ぶりV

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は9日、女子シングルス決勝が行われ、世界ランク83位のS・スティーブンス(アメリカ)が第15シードのM・キーズ(アメリカ)を6-3, 6-0のストレートで破り、四大大会初優勝を果たした。アメリカ勢の全米オープン優勝は2014年のS・ウィリアムズ(アメリカ)以来3年ぶり。

>>ナダルvsアンダーソン 1ポイント速報<<

>>全米OP対戦表<<

決勝戦、今年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)で足のけがから復帰したスティーブンスは鉄壁のディフェンスでキーズからミスを誘い出し、第1セットを30分で先取。第2セットも流れは完全にスティーブンスに傾き、1ゲームも与えずに1時間1分で優勝を決めた。

アメリカ勢でセリーナとV・ウィリアムズ(アメリカ)以外が全米オープンを制したのは、1998年に優勝したL・ダベンポート(アメリカ)以来19年ぶりとなった。

また、今大会の女子シングルスは1968年のオープン化以降、1981年以来36年ぶりにアメリカ勢が4強を独占した。






■関連ニュース■ 

・ナダルに続き世界ランク1位へ
・フェデラー落胆「辛いこと」
・デルポ ナダルは「勝利に値」
(2017年9月10日7時25分)

その他のニュース

9月23日

錦織 166位にまさかの逆転負け (1時07分)

【告知】大坂vsプリスコバ (1時06分)

【1ポイント】錦織vsバッヒンガー (1時01分)

9月22日

フェデラー/ ジョコ組は惜敗 (20時05分)

日本勢初V快挙「うれしい」 (19時25分)

大坂戦へ闘志「勝機ある」 (18時51分)

大坂 凱旋Vへ自信「反省点ない」 (18時02分)

加藤/二宮組 日本勢初V快挙 (17時31分)

大坂 朝食はコンビニのおにぎり (16時01分)

大坂 決勝進出で地元初V王手 (15時44分)

【1ポイント速報】大坂なおみvsジョルジ (14時34分)

決勝は大坂かジョルジとV争い (14時18分)

錦織「とてもタフな試合」制す (12時51分)

デニムに合うテニスウェアCP (12時39分)

錦織 準決勝は世界166位 (11時02分)

錦織、激闘制し辛勝で4強 (3時24分)

【1ポイント速報】錦織 準々決勝 (3時20分)

9月21日

大坂4強「最高ではなかった」 (19時53分)

大坂 次は世界37位と初対戦 (19時10分)

大坂なおみ 東レ2年ぶり4強 (18時07分)

【1ポイント速報】大坂vsストリツォワ (16時21分)

加藤/二宮、東レ複決勝進出 (16時02分)

添田豪はモンフィスに完敗 (14時36分)

錦織モデル発売 日本を表現 (13時33分)

大坂の張りを忠実に再現 (11時50分)

元8位ユーズニー 現役引退へ (11時17分)

錦織、準々決勝は世界31位 (10時16分)

フェデラー 赤ラケット発売 (0時02分)

9月20日

大坂ストリングス 数量限定発売 (21時18分)

東レ女王ウォズニアッキ敗退 (21時18分)

独占取材 ココ・バンデウェイ (21時16分)

バンデウェイがイベント登場 (21時16分)

大坂、準々決勝は世界25位 (16時18分)

大坂に完敗 元世界4位は脱帽 (12時20分)

ナダル 負傷で2大会を欠場 (10時46分)

ワウリンカ 熱戦制し8強へ (9時50分)

錦織 モゼールOP初戦突破 (0時31分)

【1ポイント速報】錦織 初戦 (0時20分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!