- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

本玉 惜敗で全米初勝利ならず

本玉真唯
1回戦で惜敗した本玉真唯
画像提供: tennis365.net
テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は4日、ジュニアの女子シングルス1回戦が行われ、第14シードの本玉真唯(関東/日出高)はE・コチャレット(イタリア)に6-4, 6-7 (4-7), 6-7 (3-7)の逆転で敗れ、惜しくも大会初勝利とはならなかった。

>>全米OP対戦表<<

この日、本玉はコチャレットの強打に苦しむも、ゲームカウント3−4から3ゲームを連取して第1セットを先取。第2セットは序盤で1ブレークに成功し、その後もウィナーを決めるなどでリードを守っていた。



しかし、セットカウント1−1に追いつかれると、ファイナルセットのタイブレークでは最後バックハンドをネットにかけ、2時間48分で惜敗した。





今シーズンのグランドスラム・ジュニアで、本玉は全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード)で8強入り、全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)は2回戦進出、ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝)は3回戦で敗れた。

その他の日本勢女子では、佐藤南帆(関東/有明ジュニアTA)が初戦突破、内藤祐希(関東/TEAM YONEZAWA)はE・ボルトン(アメリカ)との1回戦に挑む。

ダブルスは佐藤/ P・チェン(台湾)組、本玉/ 永田杏里(東海/南山高等学校女子部)組、内藤/ ヴィスマン(ラトビア)組で出場する。

日本勢男子では、田島尚輝(東京都/ TEAM YONEZAWA)が逆転勝ちで2回戦進出。第4シードの清水悠太(関西/西宮甲英高)、堀江亨(東京都/関スポーツ塾・T)、羽澤慎治(関西/西宮甲英高)は初戦で敗れた。






■関連ニュース■ 

・本玉真唯 全豪ジュニア初8強
・佐藤南帆、全米OP初戦突破
・清水悠太 まさかの全米初戦敗退
(2017年9月5日3時07分)

その他のニュース

11月18日

死闘の末にティームV逃す (13時53分)

錦織13位 18日付世界ランク (13時11分)

失セット0で最終戦の複V (10時55分)

チチパス 最終戦初Vで有終の美 (7時15分)

チチパス最終戦初V 死闘制す (6時04分)

【1ポイント速報】ティームvsチチパス (3時05分)

デ杯 日本勢は「自信ある」 (0時03分)

11月17日

フェデラー「今シーズン満足」 (16時59分)

チチパス決勝へ「夢が叶った」 (15時28分)

元世界4位ベルディヒ引退 (11時09分)

フェデラー「素晴らしい選手」 (10時05分)

ティーム 最終戦初の決勝へ (7時30分)

フェデラー 決勝進出ならず (1時19分)

【1ポイント速報】ATP最終戦の準決勝 (1時00分)

11月16日

ジョコとナダルの敗退に驚き (15時36分)

雄叫びズベレフ 決勝T進出 (13時01分)

ナダル「苦労たくさんあった」 (12時05分)

ナダル「できる限り全てやった」 (11時44分)

ナダル 2勝1敗で予選敗退 (7時59分)

11月15日

【1ポイント速報】ATP最終戦 予選RR (19時33分)

日比野と奈良は4強ならず (19時28分)

ブライアン兄弟 全米で引退 (18時49分)

ティーム破り最終戦初勝利 (16時48分)

フェデラー「戦術明確だった」 (12時16分)

ジョコ、フェデラーに脱帽 (11時10分)

ナダル 最年長の年間最終1位 (10時39分)

フェデラー「完璧に機能」 (7時26分)

フェデラー決勝Tへ ジョコ撃破 (6時46分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!