- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

20歳ズベレフ 今季4勝目

男子テニスのシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)は6日、シングルス決勝戦が行われ、第5シードのA・ズベレフ(ドイツ)が第15シードのK・アンダーソン(南アフリカ)を6-4, 6-4のストレートで下してATP500大会で初優勝を果たし、今季4勝目、さらにキャリア通算5勝目をあげた。

>>錦織らロジャーズ杯 対戦表<<

>>錦織 ロジャーズ初戦1ポイント速報<<

決勝戦、ズベレフはファーストサービスが入った時に88パーセントの確率でポイントを獲得してアンダーソンに1度もブレークチャンスを与えない試合を展開。アンダーソンに8本のサービスエースを叩き込まれるも、2度のブレークに成功し、1時間9分で勝利を手にした。

20歳のズベレフは今シーズン、南フランスオープン(フランス/モンペリエ、室内ハード、ATP250)、BMWオープン(ドイツ/ミュンヘン、レッドクレー、ATP250)でタイトルを獲得。BNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)では決勝でN・ジョコビッチ(セルビア)を破ってマスターズ優勝を果たした。

今大会は、初戦の2回戦でJ・トンプソン(オーストラリア)、3回戦でT・サングレン(アメリカ)、準々決勝でD・メドヴェデフ(ロシア)、準決勝で第2シードの錦織圭を下して決勝へ駒を進めていた。

今後は、7日から開幕するロジャーズ・カップ(カナダ/モントリオール、ハード、ATP1000)に第4シードで出場。上位8シードは1回戦免除のため、ズベレフは2回戦から登場する。






■関連ニュース■ 

・錦織 驚異のズベレフに太鼓判
・ズベレフ、フェレーロ迎え入れ
・錦織 次週は厳しい組み合わせ
(2017年8月7日8時00分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!