- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

全米OP 観戦チケットを手配

全米オープン
全米オープン
画像提供: tennis365.net
ワールドスポーツコミュニティ株式会社は、毎年8月末に開幕するシーズン最後のグランドスラムである全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)の観戦チケットを手配する。

アメリカのニューヨークで開催される全米オープン。2014年には、日本のエース錦織圭がアジア人選手として初の決勝進出を果たしたことは記憶に新しい。

この全米オープンは、観客動員数や賞金額等において世界最大級のテニストーナメントで、グランドスラムの中で最もエンターテイメント性に溢れる大会となっている。

センターコートの「アーサー・アッシュ・スタジアム」は、約20,000人の収容が可能で、昨年には開閉式の屋根が完成し、天候を気にせず試合観戦を楽しめるようになった。

開催が8月ということで、夏休みを利用して観戦に行くことが出来るため、他の四大大会に比べ利用しやすいのも魅力の1つである。

また、ワールドスポーツコミュニティ株式会社は全米オープン以外のグランドスラムやATPワールドツアー、更にはATPワールドツアー・ファイナルズ(イギリス/ロンドン、 室内ハード)のチケットも販売。これまで500組以上のツアーを手配している実績もあり、安心してテニスの観戦ツアーを手配することが出来る。

>>観戦チケット詳細はこちら<<


■関連ニュース■ 

・錦織棄権にジョコがエール
・錦織14位へ浮上 最終戦ランク
・錦織 最終調整、6年ぶりの試み
(2017年5月30日22時13分)

その他のニュース

3月25日

大坂、結果次第で1位陥落 (20時04分)

相生学院が制覇 アベックV (18時57分)

4時間の死闘 相生学院3連覇 (18時04分)

錦織 心境綴る、次はクレーへ (17時02分)

注目の若手対決制し16強入り (16時28分)

【告知】フェレールvsティアフォー (16時27分)

選抜女子 相生学院が3連覇 (13時51分)

選抜男子 相生学院2年ぶりV (12時16分)

キリオス 錦織撃破の44位に快勝 (12時10分)

フェレール「最後まで戦う」 (11時49分)

ハレプ「レベル高い」と称賛 (10時44分)

ジョコ 苦戦も3年ぶり16強 (9時01分)

前年Vイズナー 16強入り (8時24分)

3月24日

大坂 新体制「悪くなかった」 (20時10分)

大坂 落胆、敗因分析できず (19時36分)

ルブレフ、チリッチ撃破 (19時19分)

大坂なおみ 新CMがオンエア (15時55分)

選抜 湘南工大附が決勝へ進出 (15時20分)

選抜 沖縄尚学4年ぶり決勝進出 (15時14分)

セリーナ ひざ負傷で棄権発表 (14時49分)

2選手が東京コレクションに出演 (13時59分)

選抜、相生が3連覇に王手 (13時01分)

選抜 相生が決勝進出でV王手 (12時37分)

フェレール、ズベレフ破る (12時25分)

フェデラー 逆転で3回戦へ (9時53分)

【1ポイント速報】ズベレフvsフェレール (8時35分)

大坂、勝利目前から逆転負け (6時30分)

【1ポイント速報】大坂vsシュウェイ (6時22分)

3月23日

選抜、男女団体4強が出揃う (18時13分)

錦織、早期敗退続くも前向く (16時38分)

大坂なおみ 次戦の曲者を警戒 (14時24分)

錦織に続きティームも敗退 (11時50分)

錦織「ベストではなかった」 (7時51分)

大坂 141位に苦戦も初戦突破 (3時19分)

錦織 波乱、今季初の初戦敗退 (3時08分)

【1ポイント速報】錦織vsラヨビッチ (3時07分)

【1ポイント速報】大坂vsウィックマイヤー (3時05分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!