- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

39歳ベテラン 錦織世代に快勝

男子テニスのモンテカルロ・ロレックス・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッド クレー、 ATP1000)は18日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク655位のT・ハース(ドイツ)が同40位のB・ペール(フランス)に6-2, 6-3のストレートで勝利し、2回戦進出を果たした。

>>モンテカルロ・マスターズ対戦表<<

39歳のハースは、錦織圭世代の27歳のペールを相手に危なげない試合を展開。試合を通じて5度のブレークを奪い、1時間8分で勝利をおさめた。

前回対戦した1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)1回戦ではハースが第2セット途中でリタイアしていた。

2回戦でハースは第9シードのT・ベルディヒ(チェコ共和国)と対戦する。両者は今回が5度目の対戦で2勝2敗のタイ。

元世界ランク2位のハースは今シーズン、フェイズ・サロフィム&Co. 米男子クレーコート選手権(アメリカ/ヒューストン、クレー、ATP250)でR・オペルカ(アメリカ)に年の差20歳という記録的勝利をあげたのみで、ここまで2勝4敗。キャリア通算では565勝328敗で15大会で優勝、グランドスラムは未だに無冠である。

ハースは今大会に9年ぶりの出場、最後に出場した2008年には1回戦でO・ロクス(ベルギー)と対戦したが、途中棄権した。

今大会1回戦免除のシード勢8名は、第1シードにA・マレー(英国)、第2シードにN・ジョコビッチ(セルビア)、第3シードにS・ワウリンカ(スイス)、第4シードにR・ナダル(スペイン)、第5シードにM・チリッチ(クロアチア)、第6シードにD・ティエム、第7シードにJW・ツォンガ(フランス)、第8シードにG・ディミトロフ(ブルガリア)






■関連ニュース■ 

・元世界2位 1年9ヶ月ぶり勝利
・錦織 38歳ハースに脱帽
・錦織 元世界2位ハースと練習
(2017年4月19日12時17分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!