- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

伊藤竜馬 今季初の決勝ならず

伊藤竜馬
全豪OP時の伊藤竜馬
画像提供: tennis365.net
男子テニスの下部大会であるRBCテニス・チャンピオンシップス・オブ・ダラス(アメリカ/ダラス、ハード、ATPチャレンジャー)は3日、シングルス準決勝が行われ、世界ランク184位の伊藤竜馬は第1シードのR・ハリソン(アメリカ)に3-6, 0-6のストレートで敗れ、今季初の決勝進出とはならなかった。

この日、9本のサービスエースを決められた伊藤は、ハリソンのサービスを1度も破ることができず、1時間6分で敗れた。これで伊藤はハリソンに2連敗となった。

今大会、伊藤は1回戦でA・ゴメス(コロンビア)、2回戦で第3シードのM・ククシュキン(カザフスタン)、準々決勝でE・ウマー(スウェーデン)を下して勝ち上がっていた。今シーズンは今回が4大会目で、前週まで行われていた全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランド スラム)では、予選2回戦で敗退し、3年連続の本戦出場とはならなかった。

一方、勝利したハリソンは、第2シードのT・フリッツ(アメリカ)と第6シードのD・クドラ(アメリカ)の勝者と対戦する。

24歳のハリソンは、現在世界ランク78位に位置している。自己最高位は、2012年7月に記録した世界ランク43位。昨年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)では、予選3試合を勝ち抜いて本戦に出場し、自身初の四大大会3回戦進出を果たした。

ハリソンは予選1回戦で敗退となったブリスベン国際(オーストラリア/ ブリスベン、ハード、ATP250)で、2017年シーズンをスタート。続くASBクラシック(ニュージーランド/オークランド、ハード、ATP250)では、予選を突破してベスト16進出を果たしたが、全豪オープンでは2回戦でT・ベルディヒ(チェコ共和国)に敗れ、初の3回戦進出とはならなかった。






■関連ニュース■ 

・伊藤竜馬が入籍 交際「10年」
・伊藤竜馬 ワウリンカ破る金星
・伊藤竜馬 ロングマッチ制し8強
(2017年2月4日11時40分)

その他のニュース

11月19日

西岡 世界10位モンフィス破る (21時55分)

【速報中】日本vsフランス (18時45分)

ジョコ デ杯「成功できる」 (16時21分)

ゴファンら活躍 ベルギー初戦白星 (14時39分)

激闘制し 伊を撃破「うれしい」 (12時16分)

準Vティーム 自己最高位タイへ (11時08分)

ナダル、マレーら 会場で練習 (8時51分)

デ杯開幕 ロシアが前年V破る (8時47分)

11月18日

日本代表がデ杯会場で練習 (20時41分)

錦織13位 日本勢世界ランク (18時18分)

死闘の末にティームV逃す (13時53分)

錦織13位 18日付世界ランク (13時11分)

失セット0で最終戦の複V (10時55分)

チチパス 最終戦初Vで有終の美 (7時15分)

チチパス最終戦初V 死闘制す (6時04分)

デ杯 各国代表選手たちが練習 (5時00分)

【1ポイント速報】ティームvsチチパス (3時05分)

デ杯 日本勢は「自信ある」 (0時03分)

11月17日

フェデラー「今シーズン満足」 (16時59分)

チチパス決勝へ「夢が叶った」 (15時28分)

元世界4位ベルディヒ引退 (11時09分)

フェデラー「素晴らしい選手」 (10時05分)

ティーム 最終戦初の決勝へ (7時30分)

フェデラー 決勝進出ならず (1時19分)

【1ポイント速報】ATP最終戦の準決勝 (1時00分)

11月16日

ジョコとナダルの敗退に驚き (15時36分)

雄叫びズベレフ 決勝T進出 (13時01分)

ナダル「苦労たくさんあった」 (12時05分)

ナダル「できる限り全てやった」 (11時44分)

ナダル 2勝1敗で予選敗退 (7時59分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!