- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

綿貫陽介「きっかけは南米」

綿貫陽介
取材に応じた綿貫陽介
画像提供: tennis365.net
男子テニスで世界ランク590位、ジュニアランキングでは3位の18歳 綿貫陽介が12月13日にtennis365.netの独占インタビューに応じ、2016年のシーズンを振り返った。

1年を振り返り「目標はジュニアのグランドスラムで1つ優勝したいと思っていて、それができなかったというのはひとつ悔しいところでもあります。ATPランキングをもっと上げたいとも思っていたので、その2つはすごく悔しいところというか反省点」と語り始めた綿貫。

今年のジュニア・グランドスラムでは全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード)とウィブルドン(イギリス/ロンドン、芝)でベスト8、全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)ではベスト4進出を果たしたが、全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は単複ともに初戦敗退を喫した。

続けて「今年1年、すごくいろんなことがあって、すごく濃い1年だったのいうのが率直な感想。ジュニア・グランドスラム優勝はできなかったですけど、余計にあの場所に戻りたいという思いが強くなりましたし、いい1年だった」とコメント。



全米オープン時の綿貫


綿貫は今年、4月の筑波大学MEIKEIオープンと、かしわ国際オープンテニストーナメントでは2週連続で優勝を果たすと、8月の全日本ジュニアテニス選手権(大阪府/靱テニスセンター)、10月のITFジュニアサーキット グレードAの大阪市長杯2016世界スーパージュニアテニス選手権大会(大阪府/靭テニスセンター、ハード)でジュニア日本一と世界一の称号を獲得。

全日本テニス選手権大会(東京/有明コロシアム、ハード)決勝では昨年覇者の内山靖崇を6-2, 6-4のストレートで下して、1989年の谷澤英彦以来27年ぶり 大会史上2人目となる10代優勝を果たした。

今年印象に残っている試合について聞くと「3月のポルト・アレグレ国際(ブラジル/ポルトアレグレ、クレー)での優勝が(勝てるようなった)1番のきっかけ。そこからフューチャーズで優勝して、全日本ジュニア、全日本選手権で優勝することができた。1番うれしかったのは全日本選手権」と明かした。

さらに自分のプレーについては「通用するのはサーブとフォア。そこをもっと伸ばしていこうと思う。来年からプロになってもっと過酷なスケジュールの中で試合をしていくことになるので、怪我をしないような身体を作っていかなければいけないと率直に感じた」と来シーズンへの課題を語った。






■関連ニュース■ 

・綿貫陽介 全日本V、史上2人目
・綿貫陽介、錦織「本当に凄い」
・綿貫陽介がV 世界Jrの頂点に
(2016年12月13日17時34分)

その他のニュース

6月15日

大東建託OP有明 、決勝カードが決定 (18時18分)

ダブルス新ルール 改善し試験導入は継続 (16時44分)

17歳新星にWC 芝ツアー初参戦 (15時53分)

31本エース 逆転勝ちで芝4強へ (14時03分)

デミノー、ラオニッチに快勝で4強 (12時56分)

大坂なおみ 次戦は17日開幕の独大会 (11時42分)

大坂撃破「本当に勝ちたかった」 (10時39分)

世界15位ルーネ、ジャパンOP出場へ (9時34分)

大坂なおみ 元世界4位に屈し4強ならず (2時59分)

6月14日

【1ポイント速報】大坂なおみvsアンドレースク (22時00分)

ナダル 7月クレーに19年ぶり出場 (17時31分)

ウィンブルドン賞金 10年で2倍に (16時24分)

フェデラー 特別上映会に出席 (14時09分)

世界400位が第1シード撃破の金星 (13時03分)

ベレッティーニ8強 シャポ撃破 (12時14分)

ラオニッチ 25本エースで8強 (11時26分)

ナダル ウィンブルドンを欠場 (10時17分)

6月13日

コレあの素材で出来てます テニスクラファン実施中 (18時55分)

錦織圭と大坂なおみ 五輪出場権獲得 (17時52分)

西岡良仁 2年ぶりトップ100陥落 (17時07分)

世界232位が元王者破る番狂わせ (15時58分)

ナダルとフェデラーに共通する価値観 (14時47分)

大坂と自身「似たようなキャリア」 (13時36分)

ナダルとアルカラス 五輪で複出場 (10時34分)

女王 ぶっつけ本番でウィンブルドンへ (9時09分)

大坂なおみ 芝のプレーに「自信」 (8時24分)

大坂なおみ 54分完勝で芝6年ぶり8強 (0時13分)

6月12日

【1ポイント速報】大坂なおみ リベマOP2回戦 (23時11分)

得意の芝で元世界6位が復帰 (16時18分)

元世界3位ラオニッチ 復帰戦の芝で快勝 (14時28分)

ズベレフ 疲労の蓄積で母国大会欠場 (12時39分)

柴原瑛菜 ラドゥカヌに屈し初戦敗退 (12時16分)

マレー 今季芝初戦で黒星 (11時37分)

島袋 ノリーにフルセットで敗れる (10時59分)

【動画】大坂なおみ撃破の瞬間!アンドレースクが熱戦制し4強 (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!