- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

伊藤竜馬 日本人対決制す

男子テニスの下部大会であるダンロップ・スリクソン・ワールドチャレンジ(日本/愛知県、カーペット)は14日、男子シングルス1回戦とダブルス1回戦が行われ、第7シードの伊藤 竜馬(北日本物産)がワイルドカードで出場の綿貫 裕介(橋本総業ホールディングス)を7-6 (7-2), 6-2のストレートで下し、2回戦進出を果たした。

ダブルスでは近藤 大生(アイシン)/ 鈴木 貴男(イカイ)組が2回戦へ進出したが、綿貫 陽介(グローバルプロテニスアカデミー)/ 綿貫 裕介組は初戦で姿を消した。

昨年の男子シングルスでは、西岡 良仁(ヨネックス)がA・クドリャフツェフ(ロシア)を破り優勝を飾っている。

14日に行われた日本勢の試合結果は下記の通り。

【シングルス1回戦】

(7)伊藤 竜馬 7-6 (7-2), 6-2 (WC)綿貫 裕介

(WC)越智 真(グリコ) 1-6, 1-6 L・サビル(オーストラリア)

【ダブルス1回戦】

T・チェン/ A・ワイントラウブ(イスラエル) 6-4, 6-2 吉備 雄也(ノア・インドアステージ)/ 関口 周一(レック興発)

S・ベトフ(ベラルーシ)/ Y・シャイラ(ベラルーシ) 5-7, 6-4, [8-10] (WC)近藤 大生(アイシン)/ 鈴木 貴男(イカイ)

(WC)片山 翔(伊予銀行)/ 小ノ澤 新(イカイ) 6-4, 2-6, [5-10] K・スンウ(韓国)/ イム・ヨンギュ(韓国)

(WC)綿貫 陽介/ 綿貫 裕介 3-6, 4-6 (2)So・ラティワタナ(タイ)/ Y・チュアン(台湾)






■関連ニュース■ 

・豊田CH 西岡 良仁が今季初V
・豊田CH 杉田が伊藤下し4強
・豊田CH 杉田は思わぬ形で8強
(2016年11月15日0時51分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!