- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織を全米テニス協会が選出

錦織圭
全米テニス協会から選ばれた錦織圭
画像提供: tennis365.net
全米テニス協会(USTA)は7日、全米オープン・シリーズ及び全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)において最も優れたスポーツマンシップを発揮した選手に贈られる「全米オープン・スポーツマンシップ賞」に錦織圭(日本)を選出したと発表した。

>>全米オープン対戦表<<

同賞の対象者は全米オープン2015及びロジャーズ・カップ(カナダ/トロント、ハード、ATP1000)やW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)等を含む全米オープン・シリーズに少なくとも2大会に出場している選手で、受賞した錦織はトロフィーと寄付先を指定することが出来る5千ドル(約53万円)の資金を受け取る。

全米オープン・スポーツマンシップ賞の選考委員は全米テニス協会の代表者で構成されており、この中にはT・マーチン(アメリカ)やM・J・フェルナンデス(アメリカ)、C・ルービン(アメリカ)ら元トッププレーヤーが含まれている。

また過去の受賞者は2015年がV・ウィリアムズ(アメリカ)K・アンダーソン(南アフリカ)、2014年
R・フェデラー(スイス)C・ウォズニアキ(デンマーク)、2013年がN・リー(中国)D・フェレール(スペイン)、2012年がB・ブライアン(アメリカ)/ M・ブライアン(アメリカ)兄弟とS・ストーサー(オーストラリア)となっている。






■関連ニュース■ 

・錦織 マレーは「僕の中で1番」
・錦織「最も稼ぐ選手」4位に
・錦織 チャレンジ「機械壊れてる」
(2016年9月8日19時46分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!