- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織らデ杯メンバー発表

錦織圭/西岡良仁/ダニエル太郎/杉田祐一
(左から)西岡、錦織、ダニエル、杉田
画像提供: tennis365.net
日本テニス協会は6日、2016年9月16日から3日間行われる男子テニスの国別対抗戦 デビスカップ ワールドグループ入れ替え戦(プレーオフ)日本対ウクライナ戦(日本/大阪・うつぼテニスセンター、ハード)の日本代表メンバーを発表し、世界ランク7位の錦織圭(日本)をはじめ、同82位の杉田祐一(日本)、同85位の西岡良仁(日本)、同101位のダニエル太郎(日本)の4選手が選出された。

今年3月に行われたワールドグループ1回戦で日本は、世界ランク2位のA・マレー(英国)が率いるイギリスと対戦。1勝2敗で迎えた最終日に錦織がマレーとのエース対決に挑むも5-7, 6-7 (6-8), 6-3, 6-4, 3-6で惜敗し、通算1勝3敗で敗れた。

日本はワールドグループ残留をかけて、ウクライナと対戦する。

昨年はワールドグループ1回戦でM・ラオニチ(カナダ)を擁するカナダと対戦。エースの錦織がシングルスで2勝をあげるも、その他の試合を落として敗戦。日本はワールドグループ入れ替え戦(プレーオフ)へ。

そして、プレーオフのコロンビア戦ではシングルスで錦織が2勝、ダニエル太郎が1勝をあげる底力を見せつけ、日本のワールドグループ残留を決めた。

今回のプレーオフはホームでのプレーとなり、大阪・うつぼテニスセンターで開催される。


【日本代表メンバー(世界ランキングは8月29日付)】

錦織圭(世界ランク7位)

杉田祐一(世界ランク82位)

西岡良仁(世界ランク85位)

ダニエル太郎(世界ランク101位)






■関連ニュース■ 

・錦織 マレーに4時間超えの惜敗
・錦織 マレーは「僕の中で1番」
・日本の救世主ダニエル太郎
(2016年9月8日0時57分)

その他のニュース

8月22日

マレー 14年ぶりCH出場へ (20時38分)

ペール8強「本当にうれしい」 (16時02分)

ナダル 西岡ら全米会場で練習 (11時11分)

アニシモワ 父の急死で全米欠場 (11時02分)

錦織ら全米OPシード発表 (7時35分)

大坂ら全米OPシード順一覧 (7時18分)

内山靖崇 全米OP本戦へ王手 (7時02分)

清水綾乃 全米予選2回戦敗退 (6時22分)

8月21日

錦織 ジョコら楽天出場一覧 (20時15分)

ティアフォー相手棄権 3回戦へ (16時04分)

3カ月でコーチ契約解消へ (14時20分)

シャポバロフ「会心の勝利」 (14時16分)

ジョコら全米OP会場で練習 (11時57分)

ダニエル太郎ら予選1回戦敗退 (11時54分)

日比野 逆転で予選2回戦へ (11時51分)

元世界8位 今季限りで引退へ (11時45分)

松岡修造、全米OPを語る (10時54分)

ベルディヒ 復帰戦は2回戦敗退 (8時27分)

8月20日

チョン 全米OP予選2回戦へ (18時09分)

インカレ 単複決勝の結果一覧 (17時07分)

マレー 2週連続の初戦敗退 (16時29分)

フェデラーら全米会場で練習 (14時55分)

錦織 最終戦ランクは8位 (11時19分)

清水綾乃 全米OP予選2回戦へ (11時15分)

杉田ら全米OP予選2回戦へ (8時51分)

8月19日

インカレ 今村と山尾が決勝へ (21時56分)

インカレ 佐藤南帆が単複決勝へ (21時34分)

メドヴェデフ 初のトップ5へ (19時16分)

錦織7位 西岡は59位へ浮上 (16時45分)

西岡59位へ 自己最高目前 (15時21分)

テニス365とウインザーが提携 (15時13分)

キーズV トップ10返り咲き (14時46分)

大坂1位 全米は第1シード (13時29分)

メドヴェデフ「最高の1週間」 (12時01分)

錦織 世界ランク7位へ後退 (11時13分)

メドヴェデフ マスターズ初V (7時29分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!