- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

世界8位ベルディヒ 全米OP欠場

男子テニスで世界ランク8位のT・ベルディヒ(チェコ共和国)は20日、今季最後の四大大会である全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)を虫垂炎の治療のために欠場することを明らかにした。

ベルディヒは、現在行われているW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)に出場していたが、18日に行われた3回戦でM・チリッチ(クロアチア)の前にフルセットで敗れた。そして、20日に自身の公式ツイッターにて、シンシナティで診察を受けた際に虫垂炎と診断されたことを明かしていた。

「これからヨーロッパへ帰って、更なる診察と治療を行う。完全に治すために時間を費やす必要がある。」と呟いていた。

ベルディヒの全米オープンでの最高成績は、2012年のベスト4となっている。

今年の全米オープンは、既にR・フェデラー(スイス)が欠場を表明。フェデラーは2月に膝の手術を受けており、その後に腰を痛めるなど怪我に泣かされ、万全な体調に戻すために今季の活動を終了することを決めている。

加えて、R・ナダル(スペイン)も左手首を痛め2カ月間ツアー離脱を強いられたが、状態は万全ではない。リオデジャネイロ・オリンピックでコートに戻ったが、W&Sオープンでは3回戦で敗退。長い休養の後のオリンピックで戦い過ぎて、疲労と痛みを抱えていると語っていた。

世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)は、オリンピックでまさかの1回戦敗退。そしてW&Sオープンも手首の怪我を理由に欠場している。また、女子で2連覇中のS・ウィリアムズ(アメリカ)も、肩の炎症を理由にW&Sオープンを欠場している。

(STATS - AP)






■関連ニュース■ 

・錦織「US準備の前に」
・名誉? ベルディヒ最多タイに
・ベルディヒ、コーチに終止符
(2016年8月21日11時24分)

その他のニュース

1月21日

【速報中】大坂vsセバストバ (10時30分)

「いい気分」GS初8強入り (10時22分)

フェデラー撃破「純粋に幸せ」 (8時54分)

フェデラー敗退「ひどく後悔」 (7時22分)

1月20日

フェデラー 全豪8強ならず (21時04分)

【告知】錦織vsカレノ=ブスタ (21時03分)

【1ポイント速報】フェデラーvsチチパス (20時04分)

シャラポワ「チャンスあった」 (19時43分)

21歳の誕生日 四大大会初8強 (16時10分)

ナダル8強 ベルディヒ撃破 (16時03分)

ダンロップ 四大大会初の公式球 (14時15分)

錦織 全豪4回戦へ向け調整 (11時08分)

松岡氏、錦織と大坂を労う (7時50分)

1月19日

錦織ら全豪OP16強出揃う (22時49分)

錦織、全豪OP3回戦の詳細 (21時41分)

錦織 次戦は「簡単に勝てない」 (18時54分)

「圧倒された」大坂が逆転勝利 (18時24分)

錦織圭、大坂なおみに冗談 (16時51分)

ジョコ 苦戦も12度目16強 (16時47分)

錦織 全豪4回戦は世界23位 (15時26分)

錦織 快勝で全豪7度目16強 (13時40分)

【1ポイント速報】ジョコvsシャポバロフ (13時39分)

【1ポイント速報】錦織vsソウサ (11時21分)

大坂なおみ 全豪2年連続16強 (11時13分)

1月18日

「シャラポワは選手と話しない」 (20時20分)

ナダル 19歳に快勝で16強 (19時40分)

【1ポイント速報】ナダルvsデ ミナー (17時07分)

シャラポワ 前年女王破り16強 (16時19分)

チチパス 全豪初の4回戦へ (16時12分)

ベルディヒ 逆転で2年連続16強 (14時31分)

深夜3時に惜敗のコンタ苦言 (13時03分)

完勝フェデラー 4年連続16強 (12時55分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!