- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

最年少17歳 キリオス破る金星

男子テニスツアーのロジャーズ・カップ(カナダ/トロント、ハード、ATP1000)は25日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク370位で17歳のD・シャポバロフ(カナダ)が第11シードのN・キリオス(オーストラリア)を7-6 (7-2), 3-6, 6-3のフルセットで破る金星でツアー初勝利をあげた。

>>ロジャーズ・カップ対戦表<<

この試合、シャポバロフは格上のキリオスに対して12本のサービスエースを叩き込み、勝敗を決めるファイナルセットでは1ブレークに成功して1時間39分で勝利した。

2回戦では世界ランク40位のG・ディミトロフ(ブルガリア)と対戦する。

シャポバロフは今大会最年少の17歳。今年のウィンブルドン・ジュニアでは優勝し、主催者推薦で今大会に出場している。今シーズンは下部大会のITFフューチャーズ大会で3度優勝を飾った。

前週のシティ・オープン(アメリカ/ワシントン、ハード、ATP500)ではツアー大会初出場を果たし、初戦でL・ラコ(スロバキア)に敗れた。

一方、敗れたキリオスは18本のダブルフォルトを犯すなど精彩を欠いた。昨年のロジャーズ・カップでは、2回戦でS・ワウリンカ(スイス)を破ってベスト16へ進出していた。

また、今大会には世界ランク6位の錦織圭が第3シードで出場。上位8シードは1回戦免除のため、初戦の2回戦では世界ランク43位のF・デルボニス(アルゼンチン)と同131位のD・ノビコフ(アメリカ)の勝者と対戦する。

今大会のシード勢は第1シードがN・ジョコビッチ(セルビア)、第2シードがS・ワウリンカ、第3シードが錦織、第4シードがM・ラオニチ、第5シードがT・ベルディヒ(チェコ共和国)、第6シードがD・ティエム、第7シードがD・ゴファン(ベルギー)、第8シードがM・チリッチ(クロアチア)






■関連ニュース■ 

・全英Jr覇者 地元大会WC獲得
・杉田 ディミトロフに逆転許す
・錦織 世界43位か132位と対戦
(2016年7月26日10時31分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!