- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ガスケvsツォンガ 24分で終了

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は4日、男子シングルス4回戦が行われ、第7シードのR・ガスケ(フランス)は第12シードのJW・ツォンガ(フランス)との同胞対決に挑むも、第1セットのゲームカウント2−4とリードを許した場面で怪我により棄権を申し入れた。試合時間はわずか24分。

>>ウィンブルドン対戦表<<

この試合、第1セットの第6ゲームでツォンガにブレークを許し、続く第7ゲームの0-40となった際、ガスケは試合続行が不可能と判断し、苦痛の表情を浮かべながら棄権を申し入れた。

コートを去る際には腰の部分を押さえ、同じフランス出身のツォンガに荷物を持ってもらい静かに去っていった。

今シーズン、ガスケは腰の怪我で1月の全豪オープンを欠場。復帰戦の南フランス・オープンで優勝を飾ったが、4月のバルセロナ・オープン・バンコ・サバデルは肋骨の負傷により初戦を前に棄権していた。

その後、5月の全仏オープンではクレーで2連敗していた錦織圭を4回戦で撃破し、地元フランスで大会初のベスト8進出を果たす。しかし、前哨戦のAEGON選手権では初戦敗退を喫していた。

一方、思わぬ形で準々決勝へ駒を進めたツォンガは、ベスト4進出をかけて第2シードのA・マレー(英国)と対戦する。






■関連ニュース■ 

・錦織撃破ガスケ 地元紙「強い」
・錦織戦 ガスケ「声援後押しに」
・ガスケ、フェレールが棄権
(2016年7月5日4時21分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!