- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大前ら 本戦出場者決まる

女子テニスツアーの下部大会であるカンガルーカップ国際女子オープンテニス2016(岐阜/長良川テニスプラザ、ハード、ITFサーキット)は2日、シングルスの予選決勝が行われ、日本勢からは大前綾希子布目千尋が本戦入りを決めた。

大前は、予選1回戦で緒方葉台子、予選2回戦で第2シードのK・ブアヤム(タイ)、そして予選決勝で第5シードの田中優季を下して本戦入りを決めた。

大前が所属する島津製作所は昨年、第30回テニス日本リーグの決勝トーナメント決勝戦で橋本総業を破り見事3連覇を達成。大前は、米村明子とペアでダブルスに出場しチームに1勝をあげた。

また、布目は予選1回戦で喜島瑞乃、予選2回戦で第4シードのC・ジヒー(韓国)、予選決勝で本玉真唯を下しての勝ち上がり。

決勝で対戦した本玉は現在16歳で、昨年の世界スーパージュニアテニス選手権大会で予選勝ち上がりの内藤祐希をストレートで下して優勝を飾っていた。

今大会の本戦には、日本勢から加藤未唯日比万葉穂積絵莉桑田寛子澤柳璃子今西美晴瀬間詠里花奥野彩加青山修子二宮真琴井上雅岡村恭香村松千裕、吉富愛子、鵜飼美希、伊達摩紘が出場予定となっている。






■関連ニュース■ 

・大前綾希子が4強 大学生下す
・大前綾希子が単複2冠達成
・優勝の本玉「もっと強く」
(2016年5月2日18時45分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!