- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 激戦区、3回戦ガスケか

5月1日から開幕する男子テニスツアーのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)は30日に組み合わせが発表され、第6シードの錦織圭は初戦の2回戦で、世界ランク22位のB・トミック(オーストラリア)と同30位のF・フォニュイーニ(イタリア)の勝者と対戦する。今大会は上位8シードが1回戦免除のため、錦織は2回戦からの登場。

>>マドリッド・オープン対戦表<<

23歳のトミックとは今年のブリスベン国際準々決勝で対戦し、その時はフルセットで敗れた。過去は錦織から2勝1敗。

28歳のフォニュイーニとは1度だけ対戦し、2011年の全豪オープン1回戦では錦織が勝利した。

上位シード勢が勝ち進んだ場合、3回戦で第10シードのR・ガスケ(フランス)、準々決勝で第4シードのS・ワウリンカ(スイス)か第13シードのG・モンフィス(フランス)と対戦する厳しい組み合わせ。

ガスケとは過去6戦全敗と相性が悪く、準々決勝で可能性があるワウリンカは昨年の全仏オープンで優勝を飾った。モンフィスは今年のモンテカルロ・マスターズで準優勝し、勢いに乗っている。

今大会の第1シードはN・ジョコビッチ(セルビア)、第2シードは昨年覇者のA・マレー(英国)、第3シードはR・フェデラー(スイス)、第4シードはワウリンカ、第5シードはR・ナダル(スペイン)、第6シードは錦織、第7シードはJW・ツォンガ(フランス)、第8シードはT・ベルディヒ(チェコ共和国)

過去のマドリッド・オープンで錦織は2013年にフェデラーを破る大金星をあげて8強入り。2014年にはマスターズ初の決勝進出を果たし、決勝でナダルと対戦するも怪我により無念の途中棄権を余儀なくされた。

今年は1月の全豪オープンでベスト8進出、2月のメンフィス・オープンで前人未到の大会4連覇を達成。マイアミ・オープンは自身2度目のマスターズ決勝進出、バルセロナ・オープン・バンコ・サバデルではナダルに3連覇を阻止されるも3年連続の決勝進出を果たした。






■関連ニュース■ 

・錦織 トミック戦「崩せなかった」
・錦織破ったトミック「特別」
・錦織、ナダル戦後「シャワー浴びながら号泣」
(2016年5月1日11時50分)

その他のニュース

7月14日

プイユが手術 復帰は今季終盤か (17時37分)

42歳ハース出場も4強ならず (16時44分)

「ヘッド黒塗り謎ラケを打ってみた。トラックマンによる数値計測も行なってみた。#全身スピン」 (14時21分)

パートナーが出産「幸せ」 (10時46分)

ディミトロフ陰性に「感謝」 (8時56分)

アンダーソン「GS優勝したい」 (7時50分)

7月13日

YouTube 加藤未唯の好きなタイプ (18時33分)

ボール直撃の珍事を特集 (18時25分)

ナダル 初Vの死闘振り返る (17時36分)

フェデラーら活躍大会に注目 (16時07分)

ティームら出場 組み合わせ発表 (13時18分)

激闘制しUTS優勝 チチパス下す (11時45分)

望月慎太郎 中止は「しかたない」 (10時47分)

7月12日

ウィナーで優勝の瞬間を特集 (18時25分)

全国高3テニス大会 申込受付中 (16時23分)

10年ぶりにパルレモ出場へ (14時14分)

チチパスがハチャノフへ冗談 (12時01分)

ルブレフ、ティーム撃破でV (10時51分)

7月11日

ブライアン兄弟らのプレー掲載 (18時36分)

ベレッティーニ 3日間で3カ国移動 (17時05分)

「騙されたと思って打ってみて!ラクラケはプラスが色々」 (15時58分)

WB 約13億円を選手に分配 (13時11分)

テニスイラストコンテスト開催 (11時57分)

ティーム決勝へ「大きな目標」 (11時21分)

コロナから回復 コート練習再開 (10時11分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!