- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織「強いナダル戻ってきた」

男子テニスツアーのバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/ バルセロナ、クレー、ATP500)で大会史上3人目の3連覇を狙う第2シードの錦織圭が18日に自身のブログを更新し、第1シードのR・ナダル(スペイン)と「また対決できるように頑張りたいですね。」と意気込んだ。

>>バルセロナ・オープン対戦表<<

「数日前からバルセロナに到着して毎日いい練習ができています。会場のクレーコートは滑りやすくプレーしやすいです。」と錦織は、今季初のクレーでの戦いに向けて手応えを感じている。

前週のモンテカルロ・ロレックス・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)で大会4年ぶり9度目のタイトルを獲得すると同時に、マスターズで約2年ぶりの優勝を飾ったナダル。昨年は思うような結果を残せず苦しむも、今回のタイトル獲得で復活を印象付けた。

18日にナダルと現地のイベントでミニテニスをした錦織は「いつかは強いナダルに戻ってくると思ってましたがここで戻ってきましたね。」と綴った。

今大会、ナダルとは反対のボトムハーフ(対戦表の下半分)に位置しており、両者が勝ち進めば決勝戦で対戦する組み合わせとなっている。

今年のBNPパリバ・オープン準々決勝ではナダルにストレートで敗れており、これまでは錦織から1勝8敗。唯一の勝利は昨年のロジャーズ・カップ。

今大会1回戦免除の錦織は、初戦の2回戦では世界ランク102位のT・デ=バッカー(オランダ)と対戦する。デ=バッカーは1回戦で同123位のE・ウマー(スウェーデン)をフルセットで破っての勝ち上がり。

上位シード勢が勝ち進んだ場合、3回戦で第13シードのJ・シャーディ(フランス)、準々決勝で第11シードのA・ドルゴポロフ(ウクライナ)、準決勝では第4シードのR・ガスケ(フランス)か第6シードのB・ペール(フランス)と対戦する組み合わせ。

準々決勝で対戦する可能性があった第5シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)は、初戦の2回戦で姿を消している。






■関連ニュース■ 

・錦織 連敗ガスケらとの可能性
・錦織「シャワー浴びながら号泣」
・ジョコ 錦織は「過去最高」
(2016年4月20日7時10分)

その他のニュース

6月4日

【名勝負特集】フェデラーvsデルポ、全仏2009 (21時53分)

16歳ガウフ 差別撤廃へ演説 (20時13分)

ナダルのゲーム獲得率を分析 (18時17分)

生涯GS「自身への証明」 (14時55分)

【錦織特集3】ティームとの全仏2018 (12時19分)

圧巻 34本のウィナー動画を掲載 (11時07分)

全仏大躍進は「人生変わった」 (9時00分)

世界3位語る試合時のメンタル (7時38分)

6月3日

【名勝負特集】ジョコvsマレー 全仏2016 (17時43分)

ナダル 34歳の誕生日迎える (16時02分)

【錦織特集2】絶体絶命から勝利 全仏2019 (12時00分)

ナダル元コーチ、トニー語る (11時19分)

6月2日

【名勝負特集】ナダルvsフェデラー 全仏2005 (20時57分)

キリオスとの友情明かす (20時35分)

【錦織特集1】ナダルとの全仏2019 (18時17分)

錦織コーチの王者撃破に注目 (15時40分)

「失望と怒り」USTAが声明 (11時54分)

車いす選手へ資金援助を発表 (11時06分)

ナダル 全仏5つのハイライト (8時55分)

6月1日

人種差別反対の意思を表明 (20時58分)

MPしのぎ2連覇を達成 (19時23分)

大坂元コーチ 事件へ言及 (17時34分)

ナダルの敗退「いつか起こる」 (15時01分)

“スーパーマン”のスキル特集 (12時35分)

人種差別へのメッセージ掲載 (10時44分)

全仏初V 4度目の正直で達成 (8時59分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!