- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

シャラポワ服用の薬 HEAD否定

女子テニスで世界ランク7位のM・シャラポワ(ロシア)のラケット・スポンサーで、契約の継続を表明しているHEAD(ヘッド)は、陽性反応が出たメルドニウムは禁止薬物に指定されるべきものではないと主張している。

シャラポワは、全豪オープン期間中に受けた検査で世界アンチ・ドーピング機構(WADA)が今年から新たに禁止薬物に指定したメルドニウムの陽性反応が出ていた。

「我々はWADAがこれまでしてきたことを考えても、なぜメルドニウムを禁止薬物に指定する決断を下したのかに疑問を抱く。」と11日に語ったのはヘッドのJ・エリアシュ会長で、それはシャラポワが2011年から使用契約を交わしていたヘッドが今後もシャラポワを応援する姿勢を示した翌日のことだった。

エリアシュ会長が主張するには、シャラポワはメルドニウムを少量しか摂取しておらず、その量ではパフォーマンスを向上させるだけの可能性はないと考えられている。

「こような状況では、我々はメルドニウムが禁止薬物だとする主張を認める科学的実験結果をWADAが発表するべきだ。」とエリアシュ会長は述べていた。

エリアシュ会長の発言はヘッド社のウェブサイトに11日に掲載された。オーストリアに基盤を置いているこの会社は、シャラポワとの契約を延長するとした会長の発言を短くしたバージョンを公表したが、彼の最初のコメントは含まれないとするコメントも添えられていた。

シャラポワとの契約を継続する決断は、同じくヘッド社とラケット契約を交わしているA・マレー(英国)から「不思議な姿勢」だと言われている。11日にマレーが出場しているBNPパリバ・オープンの会場でそのことについて問われた。

マレーは、ヘッド社がシャラポワと契約を継続するという決断を、より一層の情報が出されるまで待っていても良かったのではと気持ちを明かしていた。

未だに東ヨーロッパでは広く服用されているメルドニウムは、歴史的にもソビエト連邦時代の兵士が持久力を高めるために用いられた血流を良くする薬。

シャラポワはこの薬を数々の健康上の理由からこの10年間服用していたと語っていた。そして、それが2016年のシーズンから新たに禁止薬物に追加されたリストのチェックを怠ってしまったと語っていた。

彼女は長期に亘る出場停止処分を下されるとみなされており、この夏に開催されるリオ・オリンピックへロシアを代表して出場する可能性も絶たれると考えられている。

スポーツ用品の大手であるナイキ、スイスの時計メーカーのタグホイヤー、ドイツの高級車メーカーのポルシェなどは、シャラポワの発表後にスポンサー契約の凍結を決めている。

(STATS - AP)






■関連ニュース■ 

・シャラポワ ラケット契約継続
・マレー シャラポワ「処分当然」
・シャラポワ、ナダル「最悪」
(2016年3月12日10時31分)

その他のニュース

2月27日

錦織 シャラポワへコメント (17時30分)

ナダル戦へ、韓国クォン8強 (17時06分)

【告知】アカプルコ準々決勝 (16時44分)

MP2本しのぎ逆転で8強へ (16時04分)

ナダル 3年ぶりの8強に進出 (15時48分)

【1ポイント速報】ナダルvsキツマノビッチ (13時53分)

世界3位撃破で8強入り (12時49分)

22歳ポール ズベレフ破り8強 (12時36分)

引退シャラポワ「準備できた」 (11時48分)

日比野菜緒 完敗で8強ならず (11時39分)

ジョコ 8強で今季15連勝 (10時47分)

内山 モンフィスに敗れ8強ならず (5時14分)

シャラポワが現役引退へ (0時55分)

2月26日

新SPEED 発売間近 (18時11分)

270位が 第1シード破る金星 (17時58分)

MP7本凌ぎ元世界1位撃破 (15時02分)

昨年Vキリオスが途中棄権 (14時21分)

ナダル 快勝で5度目の初戦突破 (13時16分)

ジョコ BIG3は「仲がいい」 (12時34分)

デ杯 無観客試合で開催へ (11時35分)

【1ポイント速報】ナダル、キリオスら (11時31分)

チリッチ破り2回戦へ MP4本凌ぐ (10時51分)

ダニエル太郎 熱戦の末に敗退 (9時16分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsクォン (7時07分)

エース35本決め激闘制す (7時01分)

西岡良仁 ドバイ初戦敗退 (0時04分)

2月25日

【1ポイント速報】内山、西岡 (22時45分)

内山靖崇が勝利 モンフィス戦へ (20時59分)

15歳ガウフ 自己最高49位を記録 (17時29分)

18歳が世界7位を撃破 (17時27分)

初戦突破で今季10連勝 (17時20分)

日本限定モデルが発売へ (14時21分)

ダニエル太郎 LLで本戦入り (12時36分)

錦織31位 西岡は最高位を更新 (12時15分)

日比野 アカプルコ初戦突破 (11時52分)

大坂10位 24日付世界ランク (11時30分)

ジョコビッチ 完勝で初戦突破 (11時08分)

2月24日

西岡良仁「少し見失った」 (17時43分)

ガリン 予選勝者に苦戦もV (17時26分)

チチパス連覇「とても満足」 (17時12分)

錦織 世界ランク31位へ後退 (10時19分)

西岡良仁 自己最高48位へ (10時03分)

西岡 デルレイビーチVならず (7時48分)

【1ポイント速報】西岡vsオペルカ (7時45分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!