- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

尾崎 元5位ブシャールに善戦

女子テニスのBNPパリバ・オープン女子(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード)は10日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク125位で予選勝者の尾崎里紗(日本)は同42位のE・ブシャール(カナダ)に6-2, 4-6, 2-6の逆転で敗れ、初戦敗退となった。

この試合、第1セットを先取した尾崎だったが、第2セット以降はブシャールに6度のブレークを許し、1時間58分で敗れた。

尾崎は今シーズン、2月のマレーシア・オープンでツアー大会初勝利をあげるなど、徐々に調子を上げ、7日付世界ランキングでは自己最高位となる125位を記録した。

一方、勝利したブシャールは2回戦で第21シードのS・スティーブンス(アメリカ)と対戦する。

2014年のウィンブルドンで準優勝を飾るなどの活躍を見せたブシャールは10月に世界ランク5位を記録。その後は、全米オープンの大会中に脳震盪を引き起こすアクシデントも重なり、ランクを落としていた。しかし、今シーズンは2度の決勝進出を果たすなど、復活の兆しを見せている。

また、今大会には日本勢女子から4名の選手が出場していたが、日比野菜緒(日本)土居美咲(日本)は同日行われた試合で初戦敗退となっており、残るは奈良くるみ(日本)のみとなった。

奈良は11日のシングルス2回戦で第10シードのV・ウィリアムズ(アメリカ)と対戦する。

今大会のシード勢は第1シードにS・ウィリアムズ(アメリカ)、第2シードにA・ケルバー(ドイツ)、第3シードにA・ラドワンスカ(ポーランド)、第4シードにG・ムグルサ(スペイン)、第5シードにS・ハレプ(ルーマニア)、第6シードにC・スアレス・ナバロ(スペイン)、第7シードにB・ベンチッチ(スイス)、第8シードにP・クヴィトバ(チェコ共和国)となっており、シード選手は1回戦免除で2回戦からの登場。






■関連ニュース■ 

・尾崎里紗が自己最高位へ浮上
・尾崎里紗、格上に最後は失速
・サフィン 奈良お姫様抱っこ
(2016年3月11日14時23分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!