- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

マレー 八百長に言及

テニスのグランドスラムである全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード)は大会2日目の19日、男子シングルス1回戦が行われ、第2シードのA・マレー(英国)がA・ズヘレフを6-1, 6-2, 6-3の快勝で退け、大会初優勝へ向けて幸先の良いスタートを切った。

>>全豪オープン対戦表<<

大会初日の18日に、BBCやバズフィード・ニュースから、トップ選手の試合において八百長があったことを証明する秘密の文書が明らかになったと報じられた。

その報告によると、トップ50以内の選手16名が、試合の結果から疑いをかけられ、再三に渡って腐敗防止委員会に警告を与えられていたというもの。そのうちの半数が、今年の全豪オープンに出場していると語っていた。選手の個人名は明らかにされていない。

そのことを問われたマレーは「より良い説明をするために、テニスで証明するしかないと思う。選手はニュースなどを読まない方が良い。このようなことには積極的にならなければいけない。記事を読んだり、テレビやラジオでの報道を聞くより、選手同士で話し合うべき。」と自らの考えを話した。

マレーはR・フェデラー(スイス)N・ジョコビッチ(セルビア)と同様、テニスの統括機関は八百長などの可能性により戦うべきだと感じている。

また全豪オープンも含め、大会のスポンサーが賭け事の関連会社のために「ちょっと偽善者的になっている」のではとも語っていた。

出産を終え、コーチとしてチームに加わったA・モレスモ(フランス)と共に今大会へ臨んでいるマレーは、全豪オープンで過去に4度決勝進出を果たしているものの、そのいずれもジョコビッチに敗れている。

そして、妻が第一子の出産を控えているため、もし今大会中に出産を迎えたら、大会を途中で棄権してイギリスのロンドンへ帰国する意思を明かしていた。

(STATS - AP)






■関連ニュース■ 

・フェデラー 八百長に憤り
・ジョコ 八百長の誘いあった
・錦織ブロックのシード敗退
(2016年1月20日7時41分)

その他のニュース

1月16日

【告知】錦織vsカルロビッチ (22時04分)

ナダル 圧勝で全豪OP3回戦へ (20時59分)

【1ポイント速報】ナダルvsエブデン (18時56分)

西岡 GSの活躍「あと2・3年」 (18時16分)

錦織圭と大坂なおみ17日登場 (16時36分)

西岡 GS初3回戦進出ならず (15時53分)

フェデラー 20年連続3回戦へ (15時31分)

ティアフォー 世界6位破る (14時48分)

錦織「好きな相手ではない」 (12時32分)

理想を追求した新ブランド (12時06分)

大坂 初戦「テストしていた」 (9時54分)

女王ハレプ 苦戦も初戦突破 (9時07分)

1月15日

錦織、初戦「悪くなかった」 (21時39分)

大坂なおみ 4年連続の初戦突破 (20時43分)

【1ポイント速報】大坂vsリネッタ (19時31分)

ジョコ 13年連続の初戦突破 (19時30分)

大坂 初戦は「難しい相手」 (17時10分)

ダニエル太郎の相手が棄権 (15時41分)

錦織 辛勝、世界176位に驚き (15時30分)

土居 6年ぶり初戦突破ならず (15時19分)

錦織 相手棄権で全豪初戦突破 (12時15分)

【1ポイント速報】錦織vsマイクシャク (8時59分)

全豪オープン公式タオル発売 (8時54分)

1月14日

マレー 最後の全豪は初戦敗退 (21時05分)

ジョコ サイン入りシューズ (21時04分)

【1ポイント速報】マレーら1回戦 (20時31分)

シャラポワ 涙の相手は考えず (20時29分)

西岡良仁 全豪3年連続初戦突破 (19時09分)

20歳チチパス 初の初戦突破 (17時44分)

伊藤竜馬 6年ぶり勝利ならず (15時39分)

波乱 イズナー全豪OP初戦敗退 (15時17分)

ディミトロフ 逆転で2回戦へ (14時07分)

ナダル 全豪3年連続初戦突破 (13時02分)

錦織 30度超えの全豪で練習 (12時05分)

錦織9位 14日付日本勢世界ランク (11時28分)

ワウリンカ SNS投稿の意図 (9時12分)

「錦織に憧れ」韓国チョン語る (6時58分)

1月13日

田島尚輝、健闘も惜敗で準V (20時33分)

ジョコ 引退マレー「心痛む」 (16時45分)

錦織「いい結果残せるように」 (14時43分)

フェデラー 引退マレー「衝撃」 (13時08分)

2時間の死闘制し4年ぶりV (11時52分)

西岡、錦織との複で経験得る (11時14分)

西岡の全豪初戦相手が初V (9時25分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!