- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織圭が楽天2連覇狙う

10月5日から開幕する男子テニスツアーの楽天ジャパン・オープン(日本/東京、ハード)にディフェンディングチャンピオンとして出場する世界ランク6位の錦織圭(日本)は、2連覇と大会3度目の優勝を目指す。

2012年の楽天ジャパン・オープン、錦織はT・ベルディヒ(チェコ共和国)や元世界ランク8位のM・バグダティス(キプロス)、さらにビッグサーバーのM・ラオニチ(カナダ)らを破り、大会初、2008年のデルレイビーチ以来となる約4年ぶりにタイトルを獲得した。

飛躍となった2014年、スペインのマドリッドで初のマスターズ決勝進出、全米オープンではグランドスラム初の決勝進出。そして、楽天ジャパン・オープンではライバルのラオニチを再び決勝で下し、大会2度目の優勝を飾った。その後は世界ランキングではトップ5入り、さらにATPワールドツアー・ファイナルでベスト4へ進出。

今年のグランドスラムは、全豪オープン・全仏オープンでベスト8入りを果たし、ウィンブルドンでは左ふくらはぎの負傷により2回戦で棄権。

怪我から復帰後は、シティ・オープンで今季3度目、キャリア通算10勝目を飾った。さらに大会後の世界ランキングでは自己最高タイの4位へ返り咲き。その後のモントリオール・マスターズでは、過去7戦全敗していたR・ナダル(スペイン)から初白星をあげた。

そして、昨年準優勝の全米オープンには日本人男女を通じて初となる四大大会最高の第4シードで出場するも、まさかの初戦敗退を喫してしまった。

その後は国別対抗戦デビスカップ ワールドグループ入れ替え戦(プレーオフ)日本対コロンビア戦で通算3勝2敗とした日本はワールドグループ残留を決めた。錦織はこのデビスカップで2勝をあげ、エースとしての大役を果たし復活を印象付けた。

今年の楽天ジャパン・オープンには錦織の他にも全仏オープン覇者のS・ワウリンカ(スイス)、昨年の全米オープン優勝のM・チリッチ(クロアチア)G・シモン(フランス)R・ガスケ(フランス)K・アンダーソン(南アフリカ)G・モンフィス(フランス)G・ディミトロフ(ブルガリア)N・キリオス(オーストラリア)らも出場予定。

アディダス

アディダス


■関連ニュース■ 

・錦織 初の1位に
・錦織 欠場「ごめんなさい」
・フェデラー1位 錦織は17位に
(2015年9月30日12時02分)

その他のニュース

2月17日

綿貫陽介 決勝で敗れ準V (6時36分)

モンフィス連覇 2週連続V (6時14分)

21歳ルードがツアー初V (5時54分)

2月16日

ティーム 3年ぶりVなるか (17時36分)

20歳リバキナが決勝進出 (16時47分)

世界131位は初決勝ならず (15時47分)

綿貫陽介 決勝進出で2勝目王手 (14時18分)

日比野菜緒 決勝進出ならず (13時43分)

21歳ルード 2度目の決勝進出 (11時51分)

19歳 4度目の決勝で初V王手 (10時57分)

2月15日

綿貫陽介がCHで4強入り (18時11分)

モンフィス 2年連続ベスト4へ (17時17分)

昨年Vオペルカ 準々決勝敗退 (16時21分)

風邪で棄権を発表「残念」 (14時06分)

西岡良仁、初戦はミルマン (14時05分)

4度のMP凌ぎ大逆転で4強入り (12時43分)

4強入りも「イライラした」 (11時44分)

杉田祐一、逆転負けで4強逃す (10時55分)

日比野菜緒、金星あげ4強へ (10時00分)

2月14日

22本エースも初戦で姿消す (18時35分)

トップ10から初勝利で8強入り (17時38分)

セリーナとガウフの出場を発表 (16時48分)

【ウイルソン】「黄金スペックの次に来る大和(やまと)スペック、ブレード100の実力とは。」 (14時48分)

杉田祐一、快勝でCH8強へ (13時01分)

西岡敗退「攻め切れなかった」 (11時58分)

チチパス下して初の8強へ (11時14分)

西岡 ニューヨークOP敗退 (8時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!