- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織圭が楽天2連覇狙う

10月5日から開幕する男子テニスツアーの楽天ジャパン・オープン(日本/東京、ハード)にディフェンディングチャンピオンとして出場する世界ランク6位の錦織圭(日本)は、2連覇と大会3度目の優勝を目指す。

2012年の楽天ジャパン・オープン、錦織はT・ベルディヒ(チェコ共和国)や元世界ランク8位のM・バグダティス(キプロス)、さらにビッグサーバーのM・ラオニチ(カナダ)らを破り、大会初、2008年のデルレイビーチ以来となる約4年ぶりにタイトルを獲得した。

飛躍となった2014年、スペインのマドリッドで初のマスターズ決勝進出、全米オープンではグランドスラム初の決勝進出。そして、楽天ジャパン・オープンではライバルのラオニチを再び決勝で下し、大会2度目の優勝を飾った。その後は世界ランキングではトップ5入り、さらにATPワールドツアー・ファイナルでベスト4へ進出。

今年のグランドスラムは、全豪オープン・全仏オープンでベスト8入りを果たし、ウィンブルドンでは左ふくらはぎの負傷により2回戦で棄権。

怪我から復帰後は、シティ・オープンで今季3度目、キャリア通算10勝目を飾った。さらに大会後の世界ランキングでは自己最高タイの4位へ返り咲き。その後のモントリオール・マスターズでは、過去7戦全敗していたR・ナダル(スペイン)から初白星をあげた。

そして、昨年準優勝の全米オープンには日本人男女を通じて初となる四大大会最高の第4シードで出場するも、まさかの初戦敗退を喫してしまった。

その後は国別対抗戦デビスカップ ワールドグループ入れ替え戦(プレーオフ)日本対コロンビア戦で通算3勝2敗とした日本はワールドグループ残留を決めた。錦織はこのデビスカップで2勝をあげ、エースとしての大役を果たし復活を印象付けた。

今年の楽天ジャパン・オープンには錦織の他にも全仏オープン覇者のS・ワウリンカ(スイス)、昨年の全米オープン優勝のM・チリッチ(クロアチア)G・シモン(フランス)R・ガスケ(フランス)K・アンダーソン(南アフリカ)G・モンフィス(フランス)G・ディミトロフ(ブルガリア)N・キリオス(オーストラリア)らも出場予定。

アディダス

アディダス


■関連ニュース■ 

・錦織 初の1位に
・錦織 欠場「ごめんなさい」
・フェデラー1位 錦織は17位に
(2015年9月30日12時02分)

その他のニュース

1月18日

ダニエル太郎 搭乗者陽性で隔離 (8時12分)

1月17日

ナダルとの練習は「厳しい」 (15時57分)

便の同乗者が感染者に「不運」 (15時56分)

世界7位コーチが豪で感染確認 (14時09分)

ビッグ3 対トップ10勝率で独占 (13時04分)

ダニエル太郎 豪に到着を報告 (11時43分)

西岡良仁 豪の検査陰性を報告 (10時51分)

全豪OPの対応に不満明かす (9時55分)

全豪OP またも陽性者が発覚 (9時41分)

1月16日

全豪OP 選手搭乗機に陽性者 (16時55分)

若手9選手 今季躍進するのは誰? (16時08分)

獲得賞金の10%寄付を発表 (14時22分)

大坂に「一貫性が必要」と指摘 (13時00分)

バーティに伝えた4つのルール (11時49分)

コロナで祖母と叔母亡くし悲痛 (8時29分)

1月15日

大坂 隔離中の写真を公開 (22時09分)

全豪OPのコロナ対策に感銘 (21時30分)

錦織らツアーでの親友明かす (17時35分)

コロナ陽性も渡豪を認める (17時28分)

ヨネックスとJSTAが契約 (15時10分)

膝の故障で全豪OPなど欠場へ (15時08分)

豪に到着「自信を深めたい」 (13時53分)

「勉強と努力が必要」とコルダ (11時49分)

陽性のマレーに全豪「残念」 (10時29分)

渡豪直前にコロナ陽性「失望」 (9時01分)

大坂 24時間密着企画に出演 (7時35分)

大坂なおみ ジョコら豪に到着 (0時52分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!