- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織圭が楽天2連覇狙う

10月5日から開幕する男子テニスツアーの楽天ジャパン・オープン(日本/東京、ハード)にディフェンディングチャンピオンとして出場する世界ランク6位の錦織圭(日本)は、2連覇と大会3度目の優勝を目指す。

2012年の楽天ジャパン・オープン、錦織はT・ベルディヒ(チェコ共和国)や元世界ランク8位のM・バグダティス(キプロス)、さらにビッグサーバーのM・ラオニチ(カナダ)らを破り、大会初、2008年のデルレイビーチ以来となる約4年ぶりにタイトルを獲得した。

飛躍となった2014年、スペインのマドリッドで初のマスターズ決勝進出、全米オープンではグランドスラム初の決勝進出。そして、楽天ジャパン・オープンではライバルのラオニチを再び決勝で下し、大会2度目の優勝を飾った。その後は世界ランキングではトップ5入り、さらにATPワールドツアー・ファイナルでベスト4へ進出。

今年のグランドスラムは、全豪オープン・全仏オープンでベスト8入りを果たし、ウィンブルドンでは左ふくらはぎの負傷により2回戦で棄権。

怪我から復帰後は、シティ・オープンで今季3度目、キャリア通算10勝目を飾った。さらに大会後の世界ランキングでは自己最高タイの4位へ返り咲き。その後のモントリオール・マスターズでは、過去7戦全敗していたR・ナダル(スペイン)から初白星をあげた。

そして、昨年準優勝の全米オープンには日本人男女を通じて初となる四大大会最高の第4シードで出場するも、まさかの初戦敗退を喫してしまった。

その後は国別対抗戦デビスカップ ワールドグループ入れ替え戦(プレーオフ)日本対コロンビア戦で通算3勝2敗とした日本はワールドグループ残留を決めた。錦織はこのデビスカップで2勝をあげ、エースとしての大役を果たし復活を印象付けた。

今年の楽天ジャパン・オープンには錦織の他にも全仏オープン覇者のS・ワウリンカ(スイス)、昨年の全米オープン優勝のM・チリッチ(クロアチア)G・シモン(フランス)R・ガスケ(フランス)K・アンダーソン(南アフリカ)G・モンフィス(フランス)G・ディミトロフ(ブルガリア)N・キリオス(オーストラリア)らも出場予定。

アディダス

アディダス


■関連ニュース■ 

・錦織 初の1位に
・錦織 欠場「ごめんなさい」
・フェデラー1位 錦織は17位に
(2015年9月30日12時02分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!