- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

添田逆転 日本人対決制す

男子テニスツアーの下部大会であるナショナル・バンク・グランビー・チャレンジャー(カナダ/グランビー、ハード)は21日、シングルス1回戦が行われ、第3シードの添田豪(日本)江原弘泰(日本)に1-6, 6-3, 6-0の逆転で勝利し、日本人対決を制して2回戦進出を決めた。

この試合の第1セット、添田は1度のブレークチャンスを活かすも、江原に3度のブレークを許し、このセットを落としてしまう。

しかし、第2セットからペースを掴み始めた添田は、江原の勢いを封じて試合の主導権を握り、第3セットでは江原に1セットも与えない試合を展開。2時間1分で勝利を決めた。

試合後、添田は自身のフェイスブックで「うれしいです。2回戦も頑張ります。」と綴っていた。

2回戦でN・クライボノス(アメリカ)と内山靖崇(日本)の勝者と対戦する。

今季添田は、全豪オープン1回戦でE・ウマー(スウェーデン)に勝利して2回戦に進出。しかし、F・ベルダスコ(スペイン)に敗れて2回戦で姿を消した。

また、全仏オープン・ウィンブルドンもストレートインとなった添田であったが、いずれも初戦敗退となっている。

一方敗れた江原は、昨年の全日本選手権で見事優勝を飾った。

今季は、4月に行われたITFギリシャF5フューチャーズで優勝。7月13日に発表された世界ランキングでは、自己最高位となる378位を記録した。



中古ラケット買取


■関連ニュース■ 

・添田 応援が「本当に力強かった」
・添田 軽いぼったくりに遭う
・全日本覇者江原 4年ぶり優勝


■最新ニュース■ 

・竜馬が逆転、杉田に続き勝利
・デ杯 日本の対戦国決まる
・タトゥー信じ続けたスタン
(2015年7月22日12時15分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!