- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

土居美咲 快進撃ストップ

女子テニスツアーのAEGONクラシック(イギリス/バーミンガム、芝)は17日、シングルス2回戦が行われ、予選から快進撃を続けていた世界ランク95位の土居美咲(日本)は同69位のC・マーケイル(アメリカ)に3-6, 4-6のストレートで敗れ、3回戦進出とはならなかった。

両者は今回3度目の対戦となり、今回の結果で土居美咲は対マーケイル戦で3戦全敗となった。

この試合の第1セット、土居美咲は1度のブレークに成功するも、マーケイルに3度のブレークを許してこのセットを落とす。

その後、第2セットに入っても流れを掴めなかった土居美咲はマーケイルに押し切られ、1時間30分で敗れることとなった。

試合後、自身の公式ブログでは「今日は風が強く、相手のボールに対してもうまくアジャストできませんでした。」と試合を振り返っていた。

過去同大会では、2012年の準々決勝で元女王J・ヤンコビッチ(セルビア)に敗れるもベスト8入りを果たしている。

土居美咲は今季、香港で行われた下部大会で今季初の優勝をおさめ、2月のパタヤ・タイ・オープン準々決勝では元世界ランク14位のS・ペン(中国)をフルセットの末に破る金星をあげた。

先日の全仏オープンでは、P・ツェトコフサ(チェコ共和国)をストレートで下して全仏初の初戦突破。2回戦ではA・イバノビッチ(セルビア)から第1セットを先取する善戦を見せるも、3回戦進出とはならなかった。

また、29日から始まるウィンブルドンについても綴っており、「今のところウィンブルドンは予選の予定です。まずは予選をしっかりと上がれるように頑張りたいと思います。」と意気込みを述べていた。

>>AEGONクラシック対戦表<<

ウィンブルドンタオル




■関連ニュース■ 

・土居 勢いに乗り最後は圧倒
・土居 2日目踏ん張り本戦へ
・土居 吠えさせるも及ばず


■最新ニュース■ 

・ヒューイット 最後の全英へ
・ナダルに続きスタンも姿消す
・錦織 番狂わせ選手を警戒
(2015年6月18日15時43分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!