- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 キャリア200勝達成

男子テニスツアーのアビエルト・メキシコ・テルセル男子(メキシコ/アカプルコ、ハード、賞金総額1,548,755ドル、優勝賞金343,000ドル)は24日、シングルス1回戦が行われ、第1シードの錦織圭(日本)が予選勝ち上がりで世界ランク92位のA・ゴンザレス(コロンビア)を6-3, 7-5のストレートで下し、3年ぶり2回戦進出と共にキャリア200勝をあげた。

この試合、強風の中で行われ両者は風に苦しめられる。

錦織は試合を通じてファーストサービスの確率は58パーセントといつもに比べ低く、ダブルフォルトは1度と少ないがサービスエースは0、ファーストサービスが入った時73パーセントの確率でポイントを獲得した。

試合序盤から許したブレークチャンスも合計で7度あったがその内6度はしのぐも、ブレークを許した1度はこのゲームをキープすれば勝利という第2セット第9ゲームで、このゲームはミスが続きラブゲームでブレークを許した。

しかし試合を通じて錦織が主導権を握り、11度のブレークチャンスから4度のブレークに成功。

この日は特にドロップショットが冴えていた。

ゴンザレスのサービスで始まったこの試合、錦織は第2ゲームで早くも3度のブレークチャンスを与えるが、ここをしのいでキープすると第3ゲームはデュースに追いついてから2度目のブレークチャンスでゴンザレスのストロークがアウトとなり、先にブレークに成功する。

第8ゲームでも錦織は15-40と2度のブレークチャンスを与えるがグラウンドスマッシュとフォアハンドのウィナーでしのぎデュースとする。しかしリターンを決められ再びブレークチャンスを与えるが、最後はフォアハンドのウィナーを決めキープする。

第9ゲームで錦織はゴンザレスのダブルフォルトもあり、3度目のセットポイントで決め、44分で第1セットを取った。

第2セット第2ゲームで錦織はドロップショットを決めブレークチャンスを掴むと2度目のチャンスで早くもブレークに成功する。

錦織のサービング・フォー・ザ・マッチとなる第10ゲームでは錦織のミスからラブゲームでブレークを許す。

しかし第12ゲームで錦織がポイント先行し、15-40と錦織にマッチポイントが訪れると最後はゴンザレスのフォアがアウトとなり、1時間36分で錦織が勝利した。

両者は初対戦となり、世界ランク92位のゴンザレスは、2014年6月に記録した70位が自己最高位としている。

錦織はこの試合に勝利したことによりキャリア200勝を達成、通算対戦成績を200勝107敗とした。

勝利した錦織は2回戦でV・エストレージャ=ブルゴス(ドミニカ共和国)を6-2, 7-5で下したルー・イェンスン(台湾)とのアジア勢対決となる。

イェンスンとは2011年全仏オープン1回戦以来の対戦となり、その時錦織はイェンスンをストレートで下している。

錦織は同大会2012年以来2度目の出場となり、その時はクレー大会で錦織は2回戦でJ・シャーディ(フランス)に敗れている。

2014年からサーフェスがハードに変わり、錦織は昨年も出場を予定していたが、前週のデルレイ・ビーチで棄権しており怪我の悪化を防ぐために欠場していた。

《錦織vsゴンザレス 1ゲーム速報中!》


入荷しました!



■関連ニュース■ 
・【速報】錦織 第1セット先取
・錦織 キャリア200勝目なるか
・錦織変わらず 西岡自己最高位


■最新ニュース■ 
・アザレンカ 第8シードに完勝
・デ杯 日本代表メンバーが決定
・シャラポワ 今季2勝目に前進


■最新動画■ 
・錦織 圭vsジョコビッチ【ツアー最終戦】
・ジョコビッチvsワウリンカ【ツアー最終戦】
(2015年2月25日13時22分)

その他のニュース

2月27日

ナダルが称賛「危険な選手」 (18時10分)

錦織 シャラポワへコメント (17時30分)

ナダル戦へ、韓国クォン8強 (17時06分)

【告知】アカプルコ準々決勝 (16時44分)

MP2本しのぎ逆転で8強へ (16時04分)

ナダル 3年ぶりの8強に進出 (15時48分)

【1ポイント速報】ナダルvsキツマノビッチ (13時53分)

世界3位撃破で8強入り (12時49分)

22歳ポール ズベレフ破り8強 (12時36分)

引退シャラポワ「準備できた」 (11時48分)

日比野菜緒 完敗で8強ならず (11時39分)

ジョコ 8強で今季15連勝 (10時47分)

内山 モンフィスに敗れ8強ならず (5時14分)

シャラポワが現役引退へ (0時55分)

2月26日

新SPEED 発売間近 (18時11分)

270位が 第1シード破る金星 (17時58分)

MP7本凌ぎ元世界1位撃破 (15時02分)

昨年Vキリオスが途中棄権 (14時21分)

ナダル 快勝で5度目の初戦突破 (13時16分)

ジョコ BIG3は「仲がいい」 (12時34分)

デ杯 無観客試合で開催へ (11時35分)

【1ポイント速報】ナダル、キリオスら (11時31分)

チリッチ破り2回戦へ MP4本凌ぐ (10時51分)

ダニエル太郎 熱戦の末に敗退 (9時16分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsクォン (7時07分)

エース35本決め激闘制す (7時01分)

西岡良仁 ドバイ初戦敗退 (0時04分)

2月25日

【1ポイント速報】内山、西岡 (22時45分)

内山靖崇が勝利 モンフィス戦へ (20時59分)

15歳ガウフ 自己最高49位を記録 (17時29分)

18歳が世界7位を撃破 (17時27分)

初戦突破で今季10連勝 (17時20分)

日本限定モデルが発売へ (14時21分)

ダニエル太郎 LLで本戦入り (12時36分)

錦織31位 西岡は最高位を更新 (12時15分)

日比野 アカプルコ初戦突破 (11時52分)

大坂10位 24日付世界ランク (11時30分)

ジョコビッチ 完勝で初戦突破 (11時08分)

2月24日

西岡良仁「少し見失った」 (17時43分)

ガリン 予選勝者に苦戦もV (17時26分)

チチパス連覇「とても満足」 (17時12分)

錦織 世界ランク31位へ後退 (10時19分)

西岡良仁 自己最高48位へ (10時03分)

西岡 デルレイビーチVならず (7時48分)

【1ポイント速報】西岡vsオペルカ (7時45分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!