- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織vsマトセビッチは第4試合

男子テニスツアーのマレーシア・オープン(マレーシア/クアラルンプール、ハード)は26日、シングルス準々決勝で第1シードの錦織圭(日本)がベスト4進出をかけてM・マトセビッチ(オーストラリア)と対戦する。

両者は過去に4度対戦しており、対戦成績は4勝0敗と錦織が全勝している。

直近の対戦は3月に行われたソニー・オープン男子で、その時は錦織がストレートで勝利をおさめている。

また、今年の全豪オープン1回戦でも対戦しており、その時は3時間41分の大激闘の末に勝利をおさめた。

《全豪オープンの記事はこちら》

錦織は、先日行われた全米オープン4回戦でM・ラオニチ(カナダ)、準々決勝でS・ワウリンカ(スイス)、準決勝でN・ジョコビッチ(セルビア)を下す活躍を見せ、決勝ではM・チリッチ(クロアチア)に敗れるも、アジア勢男子初のグランドスラム準優勝を果たした。

《全米オープンの記事はこちら》

同大会で錦織は、2011年と2012年にベスト4入りしたのが同大会での最高成績となっている。2011年はJ・ティプサレビッチ(セルビア)に、2012年はJ・モナコ(アルゼンチン)に敗れて決勝進出を逃した。

一方、錦織と対戦する世界ランク78位のマトセビッチは、今大会1回戦で第8シードのN・キリオス(オーストラリア)、2回戦で添田豪(日本)を下しての勝ち上がりとなった。

過去同大会では、2011年に予選を勝ち抜いて本戦に出場するも、1回戦でD・イストミン(ウズベキスタン)に敗れた。

錦織とマトセビッチの試合は、日本時間9月26日21時30分(現地時間20時30分)以降に行われ、センターコートの第4試合に組まれている。

【錦織圭 vs マリンコ・マトセビッチ 過去の対戦成績】

<2014年>
・ソニー・オープン男子2回戦 錦織圭 6-4, 6-1 M・マトセビッチ

<2014年>
・全豪オープン1回戦 錦織圭 6-3, 5-7, 6-2, 4-6, 6-2 M・マトセビッチ

<2013年>
・アメリカ国際インドアテニス選手権準決勝 錦織圭 6-4, 途中棄権 M・マトセビッチ

<2013年>
・ブリスベン国際男子1回戦 錦織圭 7-5, 6-2 M・マトセビッチ


■関連記事■ 
・錦織vsマトセビッチ 生放送決定
・錦織 実力差見せつけ圧倒
・添田 錦織と対戦叶わず
・マレー 「私は後悔してない」」
・復帰の元12位 フェレール下す



■関連動画■ 
・錦織圭vsガスケ【シティ・オープン男子】
・錦織圭vsクエリー【シティ・オープン男子】
(2014年9月26日12時02分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!