- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

小柴遼太郎 全小日本一に王手

小学生日本一を競う、第31回第一生命全国小学生テニス選手権大会(東京/相娯園総合グラウンドテニスコート、クレー)は30日、男女シングルス準決勝、決勝とコンソレーション準決勝、決勝が行われた。

男子準決勝は第1シードの小柴遼太郎(兵庫/神戸市立西脇小学校)と第5〜8シードの飯泉涼(茨城/つくば市立茎崎第一小学校)によって行われ、小柴遼太郎が飯泉涼を6-4,6-2で下し決勝進出を決めた。

序盤は飯泉涼の積極的なプレーに小柴遼太郎が押される場面もあったが、丁寧な返球から徐々に流れを変え、勝利した。

第1シードの小柴遼太郎


つくば市立茎崎第一小学校の飯泉涼





また同時に行われた別の男子準決勝は第2シードの三井駿介(静岡/清水町立西小学校)がベスト4進出唯一の小学5年生の望月慎太郎(神奈川 /川崎市立向小学校)を6-3, 6-4で下し決勝進出を決めた。


■関連記事■ 

・順当な勝ち上がり 4強出揃う
・圧倒した松下龍馬が優勝、肥田唯花は逆転でタイトル獲得
・第1シードの松下龍馬が接戦制す、ベスト8出揃う
・男子は青木、女子は宮本が優勝
・トップシードの松下龍馬と赤西大樹が好発進


■関連動画■ 

・フェデラーの成功を支えている影の立役者
・サンプラスが芝で無類の強さを誇った秘訣!
(2014年7月30日20時24分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

2月20日

西岡良仁 圧勝で5年ぶりの8強へ (5時29分)

2月19日

ウィルス影響 中国がデ杯欠場 (18時09分)

前週V 青山/柴原組は初戦敗退 (16時47分)

18歳シナー、メドヴェデフ戦へ (15時11分)

勝利で涙のソック「過酷だった」 (13時32分)

全豪女王が初戦敗退「失望」 (12時38分)

341位に苦戦もティーム勝利 (11時37分)

キリオス 手首負傷で棄権 (10時52分)

【中止】キリオスvsポール (9時21分)

2月18日

16歳新星、深夜3時の激闘制す (18時56分)

クレーで初のチャレンジ導入 (16時55分)

ガスケ撃破 21歳が熱戦制す (16時46分)

韓国クォン 逆転で初戦突破 (16時00分)

ナカシマ、ツアー本戦初勝利 (15時09分)

主審に激怒、荒れた試合展開に (12時26分)

二宮組 ハレプ組破り初戦突破 (11時45分)

元世界1位 現役復帰戦は黒星 (11時40分)

錦織30位 綿貫ジャンプアップ (11時02分)

西岡良仁 3年ぶりに初戦突破 (10時05分)

【1ポイント速報】西岡vsミルマン (8時10分)

内山 デルレイビーチ初戦敗退 (8時00分)

2月17日

膝の痛みでサングレン欠場へ (19時05分)

ティーム全豪は「地獄の2週間」 (18時05分)

チチパス 今季初Vと連覇狙う (17時02分)

青山/ 柴原V キャリア3勝目 (16時57分)

初Vエドモンド「大きな意味」 (15時13分)

完勝で2連覇「本当に幸せ」 (14時20分)

大坂なおみ 変わらず10位 (11時14分)

錦織 世界ランク30位へ後退 (9時26分)

綿貫陽介 決勝で敗れ準V (6時36分)

モンフィス連覇 2週連続V (6時14分)

21歳ルードがツアー初V (5時54分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!