- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

生涯GS達成の第2シードが8強

女子テニスツアーのニュルンベルガー・ガシュタイン・女子(オーストリア/バード ガシュタイン、クレー)は10日、シングルス2回戦が行われ、第2シードのS・エラーニ(イタリア)が世界ランク96位のP・オルマエチェア(アルゼンチン)を6-3, 6-0のストレートで下し、ベスト8進出を決めた。

この試合、エラーニはファーストサービスが入った時に58パーセントの確率でポイントを獲得し、オルマエチェアから7度のブレークに成功して1時間21分で勝利した。

両者は今回が初対戦となる。

先週まで行われたウィンブルドンでは第14シードとして出場したが、1回戦で同ランク45位のC・ガルシア(フランス)にフルセットの末に敗れた。しかしダブルスではR・ビンチ(イタリア)と組み、第2シードで出場して優勝した。この優勝によりエラーニは、ダブルス生涯グランドスラムという偉業を達成した。

《エラーニ/ビンチが年間グランドスラム達成の記事はこちら》

エラーニは優勝直後の大会出場となっている。

勝利したエラーニは準々決勝で第6シードのY・モイスバーガー(オーストリア)を4-6, 6-1, 6-2で下したC・シーパース(南アフリカ)と対戦する。

その他2回戦では第7シードのC・ジョルジ(イタリア)が主催者推薦で出場のL・モゼール(オーストリア)を6-0, 6-2で下し、予選勝者のS・ロジャース(アメリカ)が第3シードのC・スアレス・ナバロ(スペイン)を6-4, 6-0で下し勝ち進んでいる。

また、第1シードで出場予定だったF・ペネッタ(イタリア)は右足の負傷により欠場となっている。


■関連記事■ 

・世界3位ハレプ 地元優勝狙う
・クヴィトバ「戻ってこられて嬉しい」
・ブシャール 初のトップ10入り
・全米OP 優勝賞金が史上最高額


■関連動画■ 

・"戦争をやめてテニスをしよう"慈善活動を行うクレシを特集!
・貫禄見せたフェデラーが得意の芝で連覇達成!

(2014年7月11日19時36分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!