- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

35歳ベテランを下し今季初V

男子テニスツアーのパワー・ホース・カップ(ドイツ/デュッセルドルフ、レッドクレー)は24日、シングルス決勝が行われ、第1シードのP・コールシュライバー(ドイツ)が第7シードのI・カルロビッチ(クロアチア)を6-2, 7-6 (7-4)のストレートで下し、今季初のタイトルを獲得した。

この試合、コールシュライバーはファーストサービスが入った時に77パーセントの確率でポイントを獲得した。さらに、カルロビッチのサービスゲームを3度のブレークチャンスをすべて活かし、1時間12分で優勝を果たした。

両者は今回が4度目の対戦となり、コールシュライバーは対戦成績を2勝2敗とした。

今回コールシュライバーは、1回戦は上位シードのため免除、2回戦でT・ガバシュビリ(ロシア)、準々決勝でM・デリック(クロアチア)、準決勝でD・イストミン(ウズベキスタン)に勝利しての勝ち上がりとなっていた。

今季初のタイトルを獲得した30歳のコールシュライバーは、25日から行われるグランドスラムである全仏オープンに第28シードで登場し、1回戦はP・リバ(スペイン)と対戦することが決まっている。

一方、敗れた35歳ベテランのカルロビッチは、今回準々決勝で昨年覇者のJ・モナコ(アルゼンチン)を下していた。


■関連記事■ 

・第1シード コールシュライバーが1日で2勝
・昨年覇者コールシュライバーが逆転「ドイツ人同士の決勝」
・コールシュライバーがツアー初優勝
・大会連覇に向け「2度ある事は3度ある」


■関連動画■ 

・好調ディミトロフが昨年覇者を翻弄!
・リターン巧者がテクニックを大公開!

(2014年5月25日14時11分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!