- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

添田豪、伊藤竜馬の日本人対決ならず<三太子・チャレンジャー>

男子テニスツアーの下部大会である三太子・チャレンジャー(台湾/台北、カーペット)は3日、シングルス準決勝が行われ、第4シードの添田豪(日本)G・ミュラー(ルクセンブルグ)に2-6, 4-6で敗れ、第6シードの伊藤竜馬(日本)はJ・スミスに6-1, 6-7 (3-7), 4-6で敗れ共に準決勝敗退となり、日本人対決の決勝は叶わなかった。

添田豪はミュラーに20本のサービスエースを奪われ、更に3度のブレークを許し、56分で敗れた。

伊藤竜馬はスミスに6本のサービスエースを奪うも17本のサービスエースを奪われ、更に6度のブレークを許し、2時間3分で敗れた。

今大会、日本勢は添田豪、伊藤竜馬がベスト4、守屋宏紀(日本)がベスト8、関口周一(日本)松井俊英(日本)が2回戦敗退となった。

また、今後の予定として添田豪、伊藤竜馬、守屋宏紀、関口周一は5日から始まるキムチョン大会(韓国/キムチョン、賞金総額5万ドル、ハード)に出場を予定している。


■関連記事■

《伊藤竜馬、逆転で準決勝へ<三太子・チャレンジャー>》

《添田豪「向かっていく気持ちが大事」<デビスカップ>》

《【コラム】完全復活の錦織、男になった添田豪》

《添田豪、守屋ら日本勢が勝ち進む<三太子・チャレンジャー>》


■関連動画■

《ラリー戦の応酬となるクレーコートシーズンを特集!》

《全英4強の若手が飛躍のきっかけを語る!》

(2014年5月3日19時24分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!