- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

第1シードの布目千尋が本戦<亜細亜大学国際女子オープン>

女子テニスツアーの下部大会である亜細亜大学国際女子オープン(日本/西多摩、賞金総額1万ドル、ハード)は24日にシングルス予選決勝が行われ、第1シードの布目千尋(日本)、第5シードの千村夏実、第7シードの森友香(日本)、第8シードの牛島里咲(日本)ら8名が25日から始まる本戦への切符を手に入れた。

本戦は32ドローで行われ、第1シードの波形純理(日本)、第2シードの井上雅(日本)、第3シードの岡田上千晶(日本)、第4シードの田中優季(日本)らが登場する。


【シングルス予選決勝の試合結果は以下の通り(ドロー順)】

○布目千尋(1) vs. ●久次米夏海(日本), 6-4, 6-3
吉冨愛子(日本) vs. ●日比沙織, 6-3, 6-2
○寺見かりん vs. ●西改由衣, 6-2, 6-2
○イ・セジン(韓国)(13) vs. ●喜島瑞乃(日本), 3-6, 7-5, 7-6(7-2)
○千村夏実(5) vs. ●久松志保(日本)(9), 6-4, 6-3
長谷川茉美(日本) vs. ●岡村恭香(日本), 6-3, 6-2
○森友香(7) vs. ●安形玲耶, 4-6, 6-3, 6-0
○牛島里咲(8) vs. ●華谷和生(12), 7-5, 7-5

また25日からはダブルス本戦も始まる予定で、第1シードが二宮真琴(日本)/澤柳璃子(日本)組、第2シードは波形純理/米村明子(日本)組となっている。

今大会は16日まで開催されていたITF男子フューチャーズの亜細亜大学国際オープンと同様に亜細亜大学を舞台に、学生主体で運営がされている。


■関連記事

《第1シードの布目らが決勝へ<亜細亜大学国際女子オープン>》

《上位シードが相次ぎ姿消す<亜細亜大学国際女子オープン>》
(2014年3月24日21時23分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!