- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

奈良くるみが初戦敗退、シード敗れる波乱<AEGONクラシック>

女子テニスツアーのAEGONクラシック(イギリス/バーミンガム、賞金総額23万5千ドル、芝)は11日に、予選を勝ち上がって本戦入りしていた奈良くるみ(日本)がシングルス1回戦でJ・コンタ(英国)に2-6, 4-6のストレートで敗れ初戦敗退となった。

今大会は第11シードの森田あゆみ(日本)も1回戦でA・ヴァン=ユワンク(ベルギー)に4-6, 0-6のストレートで完敗、クルム伊達公子(日本)も1回戦でA・クドリャフツェワ(ロシア)に4-6, 6-7 (3-7)のストレートで敗れ、女子日本勢がみな姿を消すこととなった。

クルム伊達公子は今年の全豪オープン、全仏オープンでもペアを組んでいたA・パーラ=サントンハ(スペイン)とのダブルスを控えており、青山修子(日本)/ M・モルトン=レヴィ(アメリカ)組との1回戦を日本時間の今夜深夜に行う予定。

今大会では上位8シードが1回戦を免除されており、この日にシングルス初戦を迎えた第6シードのM・バーテル(ドイツ)は、V・ドロンチ(セルビア)を7-5, 2-6, 7-5の接戦を制して3回戦進出を決めている。

しかし、第8シードのU・ラドワンスカ(ポーランド)D・ヴェキッチ(クロアチア)に3-6, 2-6で、第4シードのT・パスゼック(オーストリア)は予選から勝ち上がってきたA・リスケ(アメリカ)に6-2, 2-6, 3-6の逆転で敗れる波乱に見舞われた。

1回戦で第10シードのシェ・シュウェイ(台湾)を6-2, 6-3で下すシードダウンを演じていたJ・ハンプトン(アメリカ)だったが、この日のシングルス2回戦で、M・キーズ(アメリカ)に6-2, 3-6, 6-7の逆転で敗れている。

■関連記事■

《クルム伊達公子がウィンブルドンに向け調整、イギリスに現地入り》

《森田あゆみ組は銀メダル組に力及ばず<全仏オープン>》

《クルム伊達ペアが銀メダルペアを撃破◇全豪オープン》

《20歳ウダンが初のツアー優勝◇AEGONクラシック2012》


この日行われた試合結果は以下の通り。

(シングルス2回戦)
○M・バーテル(6) vs. ●V・ドロンチ, 7-5, 2-6, 7-5
●J・ハンプトン vs. ○M・キーズ, 6-2, 3-6, 6-7
●T・パスゼック(4) vs. ○A・リスケ, 6-2, 2-6, 3-6
●U・ラドワンスカ(8) vs. ○D・ヴェキッチ, 3-6, 2-6

(シングルス1回戦)
K・ムラデノヴィック(フランス)(12) vs. ●T・モーア, 5-7, 7-6, 6-4
A・フラヴァコバ(チェコ共和国) vs. ●O・ポクコワ(ロシア), 6-2, 6-4
Y・ウィックマイヤー(ベルギー)(9) vs. ●Y・プチンセワ(カザフスタン), 6-2, 7-6
○M・サンチェス vs. ●J・セペロヴァ(スロベニア), 6-3, 6-2
C・デラクア(オーストラリア) vs. ○D・ハンチュコバ(スロバキア), 1-6, 6-7
●奈良くるみ vs. ○J・コンタ, 2-6, 4-6
H・ワトソン(英国)(14) vs. ●M・シンク(ハンガリー), 6-4, 7-6
F・スキアボーネ(イタリア)(15) vs. ●A・タチシュビリ(グルジア), 2-6, 6-3, 7-6

(2013年6月12日9時00分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!